Circulation - Camera

趣味でカメラやってます。Nikonユーザーです。

フォトマスター検定

被写界深度の計算式を、実践的に味わおう!

こんにちは、Circulation-Cameraです。 以前、過焦点距離という概念について記事をまとめてみました。 子難しい話なのに多くの方にご覧頂き、驚きました! みなさん、写真大好きなんですね♪ 今回はそれに関係した被写界深度の計算方法をご紹介します。 今回…

過焦点距離について

こんにちは、Circulation-Cameraです。 今日はカメラの豆知識をお送りします 前回、紅葉写真の記事を掲載しましたよね。 その中で、こんなことを書きました。 ただし、風景にも使用する場合注意が必要です。 135mmの中望遠レンズなので多くの場合、 ピントが…

有効画素があるなら無効画素はあるの?

~はじめに~ 今日はカメラの撮像素子 (以下、イメージセンサー) のトリビアを御紹介します。 皆様がお使いのデジカメやスマホには、必ずイメージセンサーという部品が搭載されています。 デジカメにとってのイメージセンサーは、フィルムカメラのフィルムに…

【フィルターまとめ of デジカメ (一眼レフ機・ミラーレス機) 】 〜NDフィルター?PLフィルター??〜

こんにちは、Circulation-Cameraです。 現在、カナダ旅行の記事を順次公開中なのですが、今がちょうど、 ・前半のモントリオール編 ・後半のカナディアンロッキー編 の境目ですので、息抜きにカナダと関係ない記事をアップしてみました。 ※カナダ記事へのリ…

カメラの豆知識 ~レンズ名称と歴史~

さて、今回はレンズの名称について述べてみたいと思います。 歴史も絡めた読み物的な内容にしてしまったので、5000字近く、ガチで読むと30分くらいかかるかもしれません (; ・`д・´) 量があってオタクな内容なので、興味のある方は御時間のあるときに読んでや…

カメラの豆知識 ~フルサイズの方がボケる?~

「フルサイズの方がAPS-Cよりもボケる」 こんなフレーズを聞いたことがありませんか? これは間違ってはいません。 センサーサイズは大きくなるほど結果的にボケやすくなるのですが、今回はこれについて説明してみたいと思います ちょっと小難しい内容なので…

カメラの豆知識 ~100周年に考える画質と画素の関係~

NIKON 100周年記念日であった先日、D850開発中という発表がありました スペックは未発表ですが、このD850に関しては前々からD810以上の超高画素機になるという噂です。D810は3635万画素なので、4500万画素とかでしょうか? これにちなんで今回のテーマは、「…

カメラの豆知識 〜dots per inchとは?〜

すいません、今回はセンサーサイズ絡みの話をしよう思っていたのですが、その前に訳あってちょっと別の話を挟ませてください^^; 書いてみたら意外に数字だらけな内容になって恐縮なのですが、興味のある方は時間のあるときに読んでやってくださいませ m(_ _)m…

カメラの豆知識 ~ISO感度にもっと気を使いましょう to 自分~

Circulation Cameraです、お疲れ様です! 今回はISO感度にまつわるお話です。 ちょっとややこしい話も出てきますが、興味のある方は読んでやって下さいm(_ _)m 昔撮った写真を見ていると、「なんでこの設定で撮ったんだろう?」というものがすごく多いです。…

カメラの豆知識 ~F値を学ぼう!~

いきなりですが写真撮影とはどんな作業でしょう? ① 被写体を見つけて構図を考える② 露出を調整する③ ピントを調整する④ そしてレリーズを切る ということです。 ※場合によってはレンズを交換するとか三脚を立てるとかはあるでしょうが。 この中で、一眼を始…

カメラの豆知識 〜収差ってなにさ?〜

前回ゆるい記事をはさんで、今回は「収差」の話です 画質の良し悪しを議論する際に必ず出てくる用語ですね。 今回はこれについてまとめようと思った・・・ のですが、きちんと既にまとめてあるサイトがいっぱいあるんですね^^; 逆に読んでいて勉強になったく…

【カメラの豆知識 ~手振れ補正~】

マニアックなビールの話の次は、手振れ補正の話です。 多くのカメラに採用されていて、オートフォーカス同様になじみのある機能です。今回はその機序について語ってみます。 先に手振れ補正の種類を紹介しましょう。 (1) 光学式手振れ補正 ①レンズ内手振れ補…

【カメラの豆知識:オートフォーカスの機序】

スマートフォンを含め、昨今のカメラには基本的についていますよね、オートフォーカス。これってどういう原理だかご存知でしょうか? ちなみにこのテーマは「フォトマスター検定」でも頻出です フォトマスター検定とは年に1回とりおこなわれる写真とカメラの…