Circulation - Camera

Since 2017-05-01

【昔撮った作品を振り返る!】その②:蛍光乱舞

こんにちは、Circulation - Cameraです。

今回は「昔撮った作品を振り返る」の第2段です💡

カメラを始めたころに撮影して、

「うまく撮れた!Σ(・□・;)」

と思った写真を振り返る企画であります。

 

今回のお題はホタルです。

NIKON D90Tamron SP AF Macro 60mm F/2, ISO 800, F 2.0, SS 162 sec

f:id:tatsumo77:20200723174716j:plain



続きを読む

【昔撮った作品を振り返る!】その① ~神仙沼・天空の紅葉~

こんにちは、Circulation - Cameraです!

皆さん写真撮りに行けてますか~?

自分は全然撮りに行けないでいます ( ̄▽ ̄;)

COVID-19の影響も当然ありますが、

根本的に天気が悪すぎて撮影に行けなくて。。。

 

ということで新企画、

「昔撮った作品を振り返る!」

をやってみたいと思います (`・ω・´)b

 

趣旨としては、

カメラを始めたころに撮影して、

「うまく撮れた!もしかして天才なんじゃないの?!

とか自惚れていた写真を引っ張り出してきて、

今の知識で振り返って

ダメ出ししたり褒めたりしてやろうという企画です。

 

少しカメラのテクニック的なことも

織り交ぜて行こうと思いますので、

よろしければお付き合いくださいませ~。

それでは、第一回のお題はこちらです!

D90 + (レンズ不明; 焦点距離は35mm換算で18mm), ISO 320, F 11, SS 1/80 sec (彩度など微調整)

f:id:tatsumo77:20200718140003j:plain

続きを読む

カメラの豆知識 ~曇天・晴天・室内!Exposure Valueで明るさの違いを評価してみよう!~

~Introduction~

こんにちは、Circulation - Cameraです。今回は久しぶりにカメラの豆知識ネタです。今回のテーマは「環境の明るさの評価」です。まずはこちらの写真をご覧ください。

f:id:tatsumo77:20200711062748j:plain

御覧の通りピーカンのビーチで撮影した1枚です。

この写真はISO 100,  F 8.0, SS 1/640 secという設定で撮影されております。

※SS = シャッタースピード

さて、同じ設定で少し曇った日に撮影をすると下の写真のようになります。

f:id:tatsumo77:20200711062836j:plain

明らかに露出がアンダーですよね。

これをF値ISO感度を動かさずに、適正露出で撮影しようとするとこうなりました。

ISO 100, F 8.0, SS 1/640 sec ➡ ISO 100, F 8.0, SS 1/80 sec

f:id:tatsumo77:20200711062943j:plain

今度はこれと同じ設定で一歩だけ屋内に入った場所で撮影してみます。体感的にはほとんど明るさは変わらない場所ですが、こんなに暗くなってしまいます💦

f:id:tatsumo77:20200711063153j:plain

ISO 100, F 8.0のままですと、SSを1/80 secから1/20 secに変更してやっと下の写真のようになります (これでもまだアンダーですけどね ^^;)。

f:id:tatsumo77:20200711063217j:plain

人間の瞳は意識しなくても自動的に入ってくる光量を調整してくれます。なので屋外から屋内に移動しても「わ!急に暗くなった!どうしよう!!」とか感じないでしょうが、実は環境光ってかなり変化しているんですよね。

では具体的に晴れの日と曇りの日はどのくらい明るさが違うのでしょう?また、屋外と屋内はどれくらい明るさが違うのでしょう??

今回はそんな「環境光量の評価」をテーマに記事を書いてみました。私がこの手の記事を書くと毎度毎度のことなのですが、5000字近い長い記事になってしまいましたので、興味のある方は時間のある時にご覧くださいませ ^^;

それではよろしくお願いします m(_ _)m

 

続きを読む

フクロウshots ~その12:ぴい子さん編~

こんにちは、Circulation - Cameraです。

今回は久々にフクロウさんの写真記事です。

自分はもともと風景写真好きなのですが、

時々動物も撮影しております。

ブログにそんな動物写真をアップしていたところ、

パン教室をされていてフクロウさんを飼っている

という面白いブロガーさん、このはずくさんから、

「良かったら撮影に来ませんか?」

と嬉しいお誘いを受けました!

ということで!

2月のとある休日にお邪魔してきました ^^

 

 

 

続きを読む

ビール備忘録 その51 ~北海道の忽布古丹醸造所~

こんにちは、Circulation - Cameraです!

今回は久しぶりにビール記事です。

北海道から素晴らしいブルワリーさんが登場しました!

その名も、「忽布古丹醸造所」さんです!

え?

読めない?

北海道の地名と同様、確かに読みづらいですね ( ̄▽ ̄)

ホップコタンと読みます💡

f:id:tatsumo77:20200704104946j:plain

HOP KOTAN!

古丹 (こたん) とはアイヌ語で「集落」を意味します。

忽布 (ほっぷ) はビールの原料であるホップの漢字表記です。

北海道内で唯一、

ホップの商用栽培が行われている上富良野町醸造なので、

忽布古丹と名付けられたのでしょう💡

まだまだ道外では入手困難なのですが、

北海道に住んでいたころからお世話になっている

酒屋さんから何本か仕入れることができましたので

備忘録記事にさせて頂きました ^^

続きを読む