Circulation - Camera

趣味でカメラやってます。Nikonユーザーです。Z6を注文して、到着待ちです 。

ソフトフィルターに驚いたイルミ撮影の夜♫

〜前置き〜

こんにちは!

新年の抱負に掲げた通り、フィルター修行中のCirculation - Cameraです!

今日のテーマはソフトフィルターであります ( ̄ー ̄)ゞ

tatsumo77.hatenablog.com

 

ソフトフィルターって、実は今まで敬遠していました ^^;

正直言いますと、

「せっかくいいカメラやレンズ使っているのに、ソフトフィルターなんて使うと台無しになってしまうのでは??」

という固定観念がありました。

が、しかし!

実際やってみて驚きました ∑(゚Д゚) !!

 

ちょっと長い記事ですが、ソフトフィルターについての自分なりの考察も交えて書いてみましたので、よろしければお付き合い下さいませ m(_ _)m💦

 

 

〜フィルターと撮影場所〜 

この度、購入したフィルターは、

KenkoさんのPRO1Dプロソフトンです

(`・ω・´)b

f:id:tatsumo77:20180107140119p:plain

http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/filter/soft/4961607252888.html

 

そして、撮影場所はよみうりランド

ざっくりとした場所はここです⏬

f:id:tatsumo77:20180107140415p:plain

よみうりランドのイルミネーションは

2018年は2月18日まで、毎日20時30分までやっているようですよ💡

 

さて、それでは!

ソフトフィルターを実戦投入であります!!

 ( ̄ー ̄)ゞ

 

 

〜実戦①〜

まずはイルミネーションをサクッと撮影♪

DSC_2740

特に特徴のある写真ではありませんね ^^;

さて、フィルター使ってみましょうか。

「フィルター程度で何も変わらないだろぉ。」

と、少しバカにしながら装着…

DSC_2741

おお!∑(゚Д゚)

面白い!

フィルター無しだと手前の電飾が電球であることがわかりますが、ソフトフィルターをかけることで電球感がなくなりますし、光が大きく丸くなるんですね!!

_φ(・_・ φ(・_・ < メモメモ

 

もう一枚、比較してみましょう♫

DSC_2748

DSC_2749

ボケとの相性、抜群過ぎませんか!?

(・・;) あれ、ソフトフィルター…

   最初、ちょっとバカにしてたけど、

   結構いいなぁ。。。

 

 

〜実戦②〜

お次は、暖色系で試してみます。

今度もbefore afterで比べてみましょう。

<before>

DSC_2761

<after>

DSC_2760

やばい。

なにかに目覚めそうだ

( ;´Д`)

 

今まで若干、若干ですよ💦

子供騙しとバカにしていた。。。

そんな私がバカでした _| ̄|○

構図を考え、ピントを合わせ、露出調整するという写真の基本さえできていれば、本格的な写真が十分に撮れそうです。

 

 

〜ソフトフィルターの欠点〜

さて、今回の撮影を通して、

ソフトフィルターの欠点にも気づきました。

露出オーバーになりやすい点

・輪郭が (良くも悪くも_) ぼやける点。 

 

って言われてもピンと来ませんよね!?💦

ご説明しましょう (`・ω・´)b

次の写真をご覧ください。

街路樹に電飾が飾られているのは、

ぱっと見でわかりますよね??

DSC_2796

全く同じ設定でフィルターを装着!

そして撮影してみます…!DSC_2797

眩しい!!!(+_+)💦

しかも電飾の明かり同士が融合し、ぱっと見、どういうシチュエーションなのか把握できないと思います。街路樹って分かりませんよね ^^;

このように露出オーバーになったり、

何の写真だか分からなくなってしまう

可能性があることには、

留意して使用するべきでしょう。

 

 

〜フィルターの意外な効果〜

ただ、逆に言うと、撮影するときは

フィルターなしに比べて露出を少し落とすので、

電飾以外のものはより暗く写ります。

これによって写真がごちゃごちゃしなくなって、

なかなか良いです♫

 

分かりやすく、具体例をご紹介します💡

見比べてみて下さいませ (`・ω・´)b

露出時間にも御注目ください。

F値ISO感度はどちらも同じです。

 

<フィルター有り:露出時間1秒弱

DSC_2811のコピー

<フィルター無し:露出時間3秒間

DSC_2813 

いかがでしょう?

フィルター無しの方が電飾以外のものも、

くっきり写り込んでいますよね?

そのため、ややごちゃごちゃしています。

例えば写真の下の部分を拡大してみます。

f:id:tatsumo77:20180107154655j:plain
f:id:tatsumo77:20180107152504j:plain

このように、イルミネーション撮影に於いて、

ソフトフィルターを使用することで

露出時間を短くできるため、

「余分なものが写らなくなる効果」

が期待できます!!

意外な発見であります ^^b 

 

 

〜備忘録!〜

いやぁ、なかなか良いフィルターですね!

ですが、「フィルターをつけるといい感じになる」

で終わっては発展性がないので、

今回気づいたことを備忘録も兼ねてまとめてみました。

( ..)φ < メモメモ

① イルミで使用 → 電球感を消すことができます。

② また、電飾の光が大きく丸く写ります

ボケとの相性は抜群です!

④ 一方で、露出オーバーになりやすい点は要注意

⑤ 裏を返せば、「余分なものが写らなくなる」効果が期待できます。

⑥ ちなみにフィルター装着したままでもマニュアルでピント合わせは可能でした💡

 

 

〜作例!〜

最後に何枚か写真を掲載してみます♫ 

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm, ISO 64, f 2.0, SS 1/10 sec

DSC_2845

ボケとの相性は抜群ですね ^^b

 

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm, ISO 1600, F1.8, SS 1/250 sec

DSC_2787

 

ただの看板なのに、思わず撮りたくなってしまいました ^^ 

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm, ISO 100, F 2.0, SS 1/8 sec

DSC_2793

 

こういう写真、もっと撮りたかったな💦

シルエット構図とソフトフィルターも相性良いと思います!

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm, ISO 64, F 2.0, SS 1/10 sec

DSC_2848のコピー

 

フィルターなしと比較して露出時間を短くできるので、余分なものが写りません。

黒が黒として映るので、イルミだけが浮き上がってくれるのです💡

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm, ISO 64, F 2.0, SS 1/8 sec

DSC_2836o

 

これはちょっとお気に入りです ^^b

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm, ISO 64, F 9.0, SS 5 sec

DSC_2823

 

 

〜最後に〜

冒頭に述べた通り、今までずっと、

「せっかくいいカメラやレンズ使っているのに、ソフトフィルターなんて使うと台無しになってしまうのでは??」

と思っていましたが、

そうではありませんでした💦

特徴を捉えて使用することで、

素晴らしい結果が期待できる、

そんなフィルターだとわかりました ٩( ᐛ )و

いやぁ、

新しい世界の扉を開いてしまいました 

( ̄▽ ̄;)b

桜の季節とか、星撮影とか今後大活躍の予感がします!

  

 

〜ちなみに…〜 

よみうりランドは今回初めてお邪魔したのですが、

めっちゃいいところでしたよ!

素晴らしいイルミネーションで、

撮影目的ではなく、

普通にデートやファミリー向けに最高

だと思いました♫

DSC_2845

 

三脚も使用OKでしたが、

家族連れの方々も非常に多いです。

なのでマナーを守って使用しましょう。

マナー違反して、「来年から使用禁止!」

とかになったら悲しいですからね💦

 

それでは、今日はここで失礼します。

長い記事にお付き合い下さり、

ありがとうございました。

これからもフィルター芸磨いていきます (笑)

今後ともよろしくお願いします m(_ _)m