Circulation - Camera

Since 2017-05-01

春の天の川を千葉の南端から望む

こんにちは、Circulation - Cameraです。本州では4月くらいになると天の川が0時過ぎから南の空に登ってきます。夏場と違って横たわった形でグググっと持ち上がってくる感じです。

久々にそんな横たわった天の川が見たい (!?) という衝動に駆られ、自分的には定番スポットの野島崎に行ってまいりました。こちらは千葉県の南端に位置します。そのため、南側は全く明かりがなく、街からさほど離れていないのに驚くほど星がよく見えるスポットです。

f:id:tatsumo77:20210511175244p:plain

 

~天の川×ベンチ、55mmで~

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm, ISO 1600, F 1.4, SS 10 sec

DSC_7891next

野島崎といえばベンチですよね!?

こちらは55mmで撮影しました。

F 1.4だと少し星空はボケちゃうんですけど、

ほどよくアウトフォーカスになった方が

星の色がはっきりして好みだったりします♪

ちなみに星撮影するのは昨年11月以来でしたが、

案外カンは鈍っていなくて

スムーズに撮影できて安堵しました ^^

 

 

~縦構図version~

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm, ISO 2000, F 1.4, SS 10 sec

DSC_7901

縦構図でも撮影してみました。

横構図の方が天の川が

自然に構図に収まりますが、

これはこれでアリかな。

 

 

〜こだわりの1枚〜

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/28mm + Half Pro Softon, ISO 3200, F 2.0, SS 8 sec

DSC_7908

そしてこの日最もこだわったのが

このショットでした。

ポイントとして、

実は今回初めてハーフソフトフィルター

導入してみました!

( ̄▽ ̄;) < ちょっと今更感がありますが。。。

f:id:tatsumo77:20210512074016p:plain

Kenko HPより

 

これはハーフNDフィルターのように

半分がソフトフィルターになっている

角形フィルターであります ( ̄▽ ̄)

f:id:tatsumo77:20210512074637p:plain

Kenko (というかCOKIN) には長いこと

短辺が130cmのハーフソフトフィルターが

無かったのですが、

何気なくKenkoのホームページをのぞいたら

こそっと発売されていたので購入しました。

使用した感じは良いですよ💡

どこからどこまでソフト効果がかかっているか

分かりにくいということはありましたが、

φ95mm以上のレンズにも

ソフト効果を添付できるのは大きいです。

 

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/28mm + Half Pro Softon, ISO 3200, F 2.0, SS 8 sec

DSC_7908

天の川の構図、ベンチの角度、

そして右側の空に浮かぶさそり座、

バランスよく配置できたように思います ^^

水平線の向こうに船の明かりが写っていますが、

ハーフソフトフィルターなので

この部分にソフト効果が出ませんから

無駄に明かりが滲んだりしないのがうれしいです。 

 

 

~おわりに~

ということで当ブログでは

久しぶりの星写真でした~。

今更ながらハーフソフトフィルターという

新兵器を導入したのですが、

予想を裏切らず

いい仕事をしてくれて

ありがたかったです♪

 

やはり星撮影は楽しいです。

梅雨時期になってしまいますので、

5月か6月も新月期に1回くらい

撮影に行きたいなぁと画策しています

それでは今回はここで失礼いたします m(_ _)m

DSC_7891next