Circulation - Camera

Since 2017-05-01

【2019年6月】北海道旅行 ~その4:月夜のダム撮影編~

こんにちは!

6月に行った5泊6日の北海道旅行記

記事にまとめているCirculation - Cameraです。

今回は前回の続き!

札幌市内をまったり散歩したり、

ラーメンを食べたりしたあと、

嫁さんとbabyはホテルで休んでもらって、

独り小樽周辺の毛無山に向かいました

ある人物に会うために。。。

f:id:tatsumo77:20190703021602p:plain

 

 

~待ち合わせ場所へ!~

さて、以前の記事でお話したように、

今回の旅行中、

「北のはしっこ惑星」のトビーさんと

すすきのでサシ飲みさせて頂きました。

f:id:tatsumo77:20190626055439j:plain

f:id:tatsumo77:20190626055502j:plain

m(_ _)m < その節は大変お世話になりました

 

実はですね、今回の旅行ではもう一人、

人と会う約束をしていました。

それは北海道民ブルワリーのブログ」

管理人であるブルワリーさん

旭川方面に住まわれていて、

風景写真をメインに撮られている方です ^^

私のブログにも良く遊びに来てくれて、

今回北海道に旅行に行くということで、

一緒に夜撮影をすることに!

 

ということでメールでやりとりしつつ、

待ち合わせ場所である毛無峠に到着です!

 

(・∀・) < こんばんわ、ブルワリーさんですか?

ブルワリーさん (以下、Bさん) < はい、そうです

(・∀・) < 無事に会えてよかったです!

Bさん < こちらこそ。毛無山からの景色は雲海が出ると

      絵になるんですけど、今夜はどうかなぁ。

(;・∀・) < ちょっとまだ出そうにないですねぇ

Bさん < じゃあ、ダムに行きましょうか?

( ̄▽ ̄) < わかりました、着いていきます!

 

 

~…ダム??

正直、ダムと言われてもピンとこず、

てっきり近くにある朝里ダムにでも

行くものだと思っていました。

でも、ブルワリーさんの車を追っていくと、

どんどん深い山奥へ。

(; ・`д・´) < ど、どこへ向かっているんだろ。。。

軽くスリルを味わいながら到着したのは、

落合ダムというダムでした!

(・。・; < Oh、初めて来たぜ。

f:id:tatsumo77:20190703022210p:plain

落合ダム、小樽から車で約30分!



 

~とりあえず撮影開始~

車を道路脇に停めて三脚を立てて撮影開始!

D850 + Carl Zeiss Milvus (Distagon) 2.8/15mm + half ND 0.9, ISO 2500, F 3.5, SS 20 sec

f:id:tatsumo77:20190704071048j:plain

この日はうっすらと雲が出ていて、

朧月のようになっていました。

空の様子がダム湖に反射して良い感じに ^^

山奥でカエルの合唱だけが響く月夜

癒されますわぁ (´▽`)

 

なお、カエルの大合唱に交じって、

たまにブルワリーさんの方から、

ベコンベコンって音がするので

何かと聞いてみたら、

クマよけだそう!

(;・∀・) < さ、さすが慣れてらっしゃる。

 

こんな橋の上から、

暫くの間撮影していましたよ♪

f:id:tatsumo77:20190704071138j:plain



 

~ここじゃない??~

Bさん < 。。。

(`・ω・´) < どうかされましたか?

Bさん < いや、ここも充分絵になるのですが、

     下調べしたのとロケーションが少し違う。

(;・∀・) < まじっすか!?

Bさん < ええ、橋の上から撮るのではなく、

     もっと水際まで降りれるはずなんです。

 

・・・

橋からダム湖をのぞき込む我々。

確かに我々が撮影しているところから、

無理すれば下まで降りられそうですが、

本能的に危険と感じる傾斜💦

(`・ω・´) <も、もう少し車で探しましょうか!

 

 

~見つけた!!!~

暫く車を走らせるとオートキャンプ場があり、

そこに車を停めて周囲を散策すると、、、

Bさん < あ!!ここだ!!!

D850 + Carl Zeiss Milvus 2.8/15mm (+ half ND 0.9), ISO 2500, F 4, SS 20 sec

f:id:tatsumo77:20190704071310j:plain

(; ・`д・´) < す、素晴らしいロケーション!

Bさん < これはテンション上がりますね!!

D850 + Carl Zeiss Milvus 2.8/15mm (+ half ND 0.9), ISO 2000, F 5, SS 30 sec

DSC_3100_00001のコピー2

湖のほとりに枯れ木や枯れ枝が

無機質に打ち捨てられていて、

風のない湖に朧月が反射する荒涼とした光景。

大好物です (´▽`)b

 

 

〜撮影現場〜

ちなみに撮影中の様子はこんな感じ。

D850 + Carl Zeiss Milvus 2.8/15mm (+ half ND 0.9), ISO 3200, F 5, SS 30 sec

f:id:tatsumo77:20190704082416j:plain

この写真は撮影現場の雰囲気が分かるように

敢えて明るめに現像していますが、

改めてRAW現像はありがたいです。

 

最初からガッツリISO上げて撮影しても

いいのですが、暗い環境ですと、

なかなかちょうど良い露出を

現場で達成するのは難しいものです。

ちなみにJPEG撮って出しではこんな感じ。

 

f:id:tatsumo77:20190704082742j:plain

このJPEGデータを明るくしても、

ここまでしか明るくすることができませんでした。

f:id:tatsumo77:20190704082836j:plain

比べてみてください。

f:id:tatsumo77:20190704082416j:plain
f:id:tatsumo77:20190704082836j:plain
左はRAWデータを調整したもの、右はJPEGを調整したもの。

まぁ、先ほども言いましたように、

RAWデータを調整した方は

現場の様子が分かるように

敢えて過剰に明るくしましたので、

JPEG持ち上げた方が雰囲気あっていいですが、

後から明るさが調整できる範囲が

広いに越したことはないかなって思います。

なので、RAW現像するしないは別にしても、

RAWデータは残しておく方がいいと

再認識致しました m(_ _)m

 

 

〜撮影継続〜

だいぶ話が脱線してしまいましたね💦

写真に戻りましょう。

D850 + Carl Zeiss Milvus 2.8/15mm (+ half ND 0.9), ISO 3200, F 5, SS 30 sec

DSC_3107_00001のコピー

枯れた白樺、雰囲気ありすぎるぜ!

(´▽`)b

D850 + Carl Zeiss Milvus 2.8/15mm (+ half ND 0.9), ISO 2000, F 5, SS 30 sec

DSC_3099_00001のコピー

風がなくてリフレクションも

バッチリゲットできました♪

 

 

 

〜月景写真の現像〜

えっと、さっきのRAW話に次いで、

また脱線してしまい恐縮ですが、

月景写真の現像ってちょっとコツがいて、

明るく現像しすぎると

昼間みたいになってしまうんですよね。

( ̄▽ ̄;) < 別にそれが悪いわけじゃないんですが

なので不自然じゃない程度に周辺減光を強めたり、

敢えて彩度を落とすような工夫

個人的にはよくしています。

DSC_3100_00001のコピー2



 

~もう二枚ほど♪~

D850 + Carl Zeiss Milvus 2.8/15mm (+ half ND 0.9), ISO 3200, F 5, SS 30 sec

f:id:tatsumo77:20190704084306j:plain

D850 + Carl Zeiss Milvus 2.8/15mm (+ half ND 0.9), ISO 3200, F 5, SS 30 sec

DSC_3110_00001のコピー

(・∀・) < いやぁ、素晴らしい場所を調べて下さり

      ありがとうございます!

Bさん < いえいえ、自分も初めて来たので、

     フォトジェニックな場所で安心しました。

そんな会話をしつつ2時間近く撮影にふけった夜でした。

(´▽`)b

 

 

~おわりに&次回予告~

ということで、Bさんこと、

北海道民ブルワリーのブログの管理人である

ブルワリーさんと無事撮影できました ^^b

 

素晴らしい場所を見つけてくれて

重ね重ね感謝いたします m(_ _)m

絶対、一般的な北海道のおすすめスポットを

調べたって出てきませんもの、

こんな荒涼とした場所 (笑)

 

次回は、このあと向かった

天狗山という小樽市内が見渡せる山から

撮影した写真をアップしたいと思いますので、

また良かったら見に来てやって下さいませ♪

それでは本日はここで失礼します m(_ _)m

DSC_3107_00001のコピー

DSC_3100_00001のコピー2

 

 

~関連リンク~

こちらは「RAW現像って気になるけど何がいいか分からない」というRAW現像初心者さま向けにまとめた記事であります ^^

月夜撮影と言えば、以前こんなとこにも行きました💡

この日の続きです。

tatsumo77.hatenablog.com