Circulation - Camera

Since 2017-05-01

強風相手に奮闘した、初めての原岡海岸での撮影

こんにちは、Circulation - Cameraです。

寒い日が続きますが、皆さんにおきましては、

雨にも負けず、インフルエンザにも負けず、

風にも負けず撮影されておりますでしょうか?

 

 

私ですか?

私は元気です ^^

この間も千葉県に車を走らせて、

深夜の原岡海岸に行ってまいりました。

海へと伸びる桟橋が有名な海岸です。

こういうの景色、見たことないですか??

f:id:tatsumo77:20190128092853j:plain

※画像引用:南房総いいとこどり|千葉県南房総観光コンシェルジュ

 

場所はこちらです。

f:id:tatsumo77:20190129165026p:plain

千葉県の南、立山のあたりです💡


本来夕日のスポットとして有名な気がしますが、

この日は別の場所に朝焼けを見に行くのが主目的で、

その行きがけに立ち寄ってみました。

(`・ω・´) < なので夜中だったのです。

 

さて、その感想やいかに!?

 

結論から言うと非常に撮りがいのあるスポットでした!

ただ、、、

この日は風が強くて ((((;゚Д゚))))

砂浜なので砂は舞い、油断していると三脚が転倒しそうで、

非常に難易度の高い撮影だったように思います (-_-;)

 

しかし、それでも深夜2時過ぎに風にも負けず、

頑張って撮影してきましたので、

今度また行くときの備忘録がてら、

記事にまとめてみました。

 

それでは、今回もよろしくお願いします m(_ _)m

 

~流木も置いてあるッ!~

午前二時、海岸にたどり着くと、

流木が海岸の入り口に置いてありました! (・∀・)

すっごいフォトジェニックな存在感だったのですが、

到着したばかりで風の強さに狼狽し、

やや中途半端な写真になっちゃったかな ^^;

D850 + Carl Zeiss Milvus 2.8/21mm (+ half ND1.2), ISO 2000, F 3.5, SS 20 sec

DSC_2059

 

後日調べたのですが、

この時の最大風速は12.2 m/sで、

瞬間最大風速は19.1 m/sとのことでした!

これはどれくらいの風かというと、

歩行に支障をきたすレベルです!

 

最大風速は10分毎の風速平均で、

一番の速かった風速を、

瞬間最大風速は読んで字のごとく、

その日の最大の風速を指します。

 

みなさん、知っていましたか?

私はこの記事を書くために調べて、

初めて知りました ( ̄▽ ̄)b

 

 

~緊張感のある海の上の桟橋~

話を写真に戻しましょう。

夜の桟橋はこんな感じでした。

D850 + Carl Zeiss Otus 2.4/28mm, ISO 250, F 2.2, SS 10 sec

DSC_2087_00001

風が強く暗くて一歩足を踏み外したら海。

そんな環境の緊張感を表現したくて、

絞り値は開放近くで撮影し、

周辺減光を強めにしてみましたが、

…伝わりますでしょうか ( ̄▽ ̄;)

※何も言わずに嫁さんに見せたら「怖い雰囲気」と言ってくれましたが ^^;

 

 

~星は撮れる場所なのか?~

ちなみに星と桟橋をセットで撮ることも可能です💡

D850 + Carl Zeiss Otus 2.4/28mm (+ half ND1.2), ISO 1000, F 3.2 sec, SS 10 sec

DSC_2099のコピー

光害の影響がある場所なので、

星撮影に最高の場面ではないですけどね💦

 

なので、これ以上に印象的にしようと思ったら、

ハーフソフトフィルターを使うとか、

星を回すとか工夫が必要だと感じました。

※星が目立たない環境で星を目立たせる工夫:

 

また、羽田空港の方角を向いており、

飛行機の往来も激しい場所なので、

それも考慮して撮影する必要があります。

さらに、この桟橋を夜撮影すると、

もろに逆光になることも難点であります。

(`・ω・´) < ここでの星撮影には結構制約が多いですね。。。

DSC_2092_00001

しかも逆光というゴーストが出やすい環境なのですが、

強風でなくても海辺で長時間プロテクターを外すのは、

ちょっと躊躇したりして???

 

 

~富士山が見えますよ♪~

最後に、実はここ富士山も見えるのです。

ただし、海岸から桟橋と富士山を

ある程度大きく写そうと思うと、

最低でも100mm以上の望遠レンズが

必要だと感じました。

28mmで撮影したものと比べてみてください。

焦点距離28mmで撮影>

DSC_2063_00001

焦点距離135mmで撮影>

D850 + Carl Zeiss Apo Snnar 2/135mm, ISO 1250, F 4.0, SS 4 sec

DSC_2113_00001

 

なお、風のある中で望遠系レンズを使用する場合、

結構強固な三脚を使ってもぶれてしまいます💦

なので三脚の足もなるべく伸ばさないようにして、

さらに風上に自分の体を置いて、

風から三脚とカメラを守りながら

撮影していましたよ (笑)

 

 

~おわりに~

ということで、原岡海岸での撮影奮闘記でした!

(`・ω・´)b

逆光と寒さと、何より風との戦いでした。

 

記事の中で瞬間最大風速 19.1 m/sと書きましたが、

これは歩行不可能な速さだそうです (笑)

f:id:tatsumo77:20190128095614p:plain

※引用:風速の目安

確かに途中、風が強烈になった時、

三脚が何回かぐらりと傾いてヒヤッとしました ^^; 

 

ですが、それなりに撮影はできましたし、

逆にこんな恵まれない環境でしたから、

他に誰もいなかったので良い下見にもなりました!

また今度、構図を良くイメージして

撮影に行きたいと思います♪

それでは今日はここで失礼します m(_ _)m

DSC_2087_00001

DSC_2113_00001

 

 

~関連リンク~

今回の撮影では大丈夫でしたが、実際に風で三脚ごとカメラを吹き飛ばされたことあります (笑) これはその時の話です (^^;)

tatsumo77.hatenablog.com