Circulation - Camera

Since 2017-05-01

【Part 3】2015年、アイスランド旅行! ~ゴールデンサークル~

こんにちは、Circulation - Cameraです!

アイスランド記事を連載中。

今回はその3回目です ^^

 

前回は首都レイキャヴィク

夜写真をアップしました。

その翌日、我々は、

ゴールデンサークルという

アイスランド観光では

鉄板的な場所を巡りました💡

全旅程で言うとこの辺です↓

f:id:tatsumo77:20200419173053p:plain


 

Golden Circle??~

ゴールデンサークルというのは

1つの場所を指すわけではなく、

ゲイシールの間欠泉

グトルフォスの滝

シンクヴェトリル国立公園

の3つの場所を指します💡

 

3か所を1つの記事にまとめましたので、

ちょっと長い記事

なってしまいましたが、

アイスランド観光の鉄板というだけあって

国の特徴が詰まっていますし、

ちょっとずつどんな場所か説明していきますので、

もし興味がございましたら、

のんびり読んでやって下さいませ m(_ _)m

 

 

 

ゲイシールの間欠泉へ向けて~

朝食を食べて、

RICOH GR, ISO 800, F 4, SS 1/30 sec

f:id:tatsumo77:20200419123438j:plain

ロビーで待っているとバスが来ます。

f:id:tatsumo77:20200419123507j:plain
f:id:tatsumo77:20200419123509j:plain

バスに揺られて郊外に出ると、

あっという間にこんな景色です!

f:id:tatsumo77:20200419123608j:plain

ゴールデンサークルに入る前に、、、

 

f:id:tatsumo77:20200419123744j:plain

温室栽培所に立ち寄ってもらいました💡

地熱を使って年中栽培ができるわけですな。

( ̄▽ ̄)b

f:id:tatsumo77:20200419123910j:plain

アイスランドは火山大国!

それだけのことがあって、

地熱を活用した設備が多かったように思います。

レイキャヴィクの側にも、

地熱発電所がたくさんありましたしね💡

f:id:tatsumo77:20200419124006j:plain

こちらは温室で頂いたトマトを使ったカクテルです♪

D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM, ISO 800, F 4, SS 1/500 sec

f:id:tatsumo77:20200419124111j:plain

 

 

 

ゲイシール間欠泉~

温室栽培所を出て、間欠泉の入り口に到着です。

我々が訪れたのは9月末。

そういえば紅葉真っ盛りでした ( ̄▽ ̄)

f:id:tatsumo77:20200419122519j:plain

 

HOTEL GEYSIRと書かれていますね?

ゲイシール(Geysir)」は

「geyser(ガイザー)」という

英語の語源になっています。

さっそく散策してみましょう♪

D610 + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

f:id:tatsumo77:20200419122745j:plain

D610 + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD, ISO 1600, F 9, SS 1/200 sec

f:id:tatsumo77:20200419122815j:plain

このピクミンみたいな恰好したのは嫁さんです (笑)

奥の人たちは並んで何を見ているのかな??

f:id:tatsumo77:20200419122908j:plain

f:id:tatsumo77:20200419122933j:plain

f:id:tatsumo77:20200419123002j:plain

f:id:tatsumo77:20200419123031j:plain

f:id:tatsumo77:20200419123100j:plain

そして、ドーン!

59

ここにはこのような間欠泉がいくつもあります。

一時期よりも数も量も減っているようですが、

地球の息吹を感じられますね。

(; ・`д・´) < さすが火山大国!

f:id:tatsumo77:20200419123305j:plain

地中から温泉が湧いていて、

小さな間欠泉が点在している光景は、

地球の息吹を感じさせてくれますよ。

さぁ、次に行ってみましょう!!

 

 

~グトルフォス~

アイスランド語で"gull"は「金」、

"foss"は「滝」を意味し、

直訳すると「黄金の滝」となります。

とりあえず人の大きさと比べて見て下さい💦

※写真右上

f:id:tatsumo77:20200419121907j:plain

いやぁ、すごい迫力でした💦

落ちたら絶対助からない ^^;

この滝は氷河が溶け出してできたんですと!

(; ・`д・´) < 驚きしかない!!

D7100 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

f:id:tatsumo77:20200419122112j:plain

右上に人がいますが、アリのようなサイズ感ですな

ちなみに冬はこんな感じになるらしいです!

f:id:tatsumo77:20200419122134p:plain

WIKIPEDIAより

 

冬のアイスランドも行ってみたいなぁ!

オーロラも見えるんですよ~💡

 

さて、ゴールデンサークル最後の目的地へ移動です!

f:id:tatsumo77:20200419122250j:plain

 

 

シンクヴェトリル国立公園

世界遺産にも登録されている国立公園です。

D610 + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

f:id:tatsumo77:20200419120746j:plain

この公園の特徴はなんといっても、

東にユーラシアプレートが、

西に北米プレートが

広がっているという点です。

そのため、「ギャオ」と呼ばれる

プレートのぶつかり合いでできた

岩肌が露出しているのです。

f:id:tatsumo77:20200419121045j:plain

「大地の裂け目」とも表現されます。

実際に歩いてみると、

なかなか圧巻ですよ!

D610 + TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

f:id:tatsumo77:20200419121151j:plain

そしてここにはもう一つ重要な意味があります。

930年にノルウェーからの移住者によって

このシンクヴェトリルで、

「アルシング」と呼ばれる

世界最古の近代議会が開催されていたのです。

全島の代表がここに集まり、話し合い、

政の方針を決めて行ったという

重要な歴史があるのです。

f:id:tatsumo77:20200419121431j:plain

アイスランドの方にとっての誇りなのです。

あいにくの天候でしたが、

アイスランドの歴史にも

触れることができました!

f:id:tatsumo77:20200419121646j:plain

 

 

レイキャヴィクに戻って!~

D610 + AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G, ISO 1000, F 2.2, SS 1/1000 sec

540

レイキャヴィクもあまり天気は良くなかったですが、

夕食がてら軽く散策して、、

f:id:tatsumo77:20200419124334j:plain

f:id:tatsumo77:20200419124430j:plain

この日は終了です!

f:id:tatsumo77:20200419124511j:plain

 

 

~おわりに~

はじめにも書きましたが、

ゴールデンサークルを1つの記事にまとめたので、

結構長くなってしまいました💦

すいません ^^;

 

あいにくの天気でしたが、

アイスランドの風土や歴史に

触れることができて

有意義な1日でありました♪

 

さて、次回はこんなに長くなりませんので、

また良かったら見に来てやって下さいね ( ̄▽ ̄)

 

 

~次回記事です~

tatsumo77.hatenablog.com