Circulation - Camera

Since 2017-05-01

【写真一発!】時間の軌跡

D810 + Carl Zeiss Otus 1.4/28mm, ISO 800, SS 30 sec, F2.5 (約50分間の比較明合成)

ベンチstax2のモノクロのコピー

この写真は千葉県の最南端に当たる野島崎にて撮影しました。ここはベンチが岩の上にぽつんと立っていて大変フォトジェニックな場所です ^^

f:id:tatsumo77:20190531111709p:plain

今回は久々に星空とベンチを撮影することにしましたのですが、レンズの焦点距離はどうしましょう?

あまり超広角だとベンチの存在感が薄れますし、かといって標準域のレンズでは星空のダイナミックさが表現できないと思い、間をとって28mmを選択しました。

ピントはベンチに合わせています。露出は地上景である岩とベンチに合わせて、ISO 800, F 2.5, SS 30 secに設定してみました。

 

 

~モノクロ表現について~

さて、今回はちょっと工夫を凝らしてモノクロで撮影に挑戦です♫

モノクロで撮影することで被写体の形態やコントラストが強調されます。ベンチや岩はもちろん、モノクロにすることで星の軌跡の美しいラインを強調できたように思います。

※なお、仕上げのレタッチではシャドウ部を普段より引き締めたり、コントラストやシャープネスを若干強めにすることを意識しました。

また、モノクロにすると朝昼晩などの時間という概念が薄まりますので、一見するとどの時間に撮影したのか分からないような写真が出来上がります。そういうモノクロ写真の特徴を活用して、一瞬星景写真かどうか分からないような効果もこっそり狙ってみました💡

結果、だいたい狙い通りの写真が撮れて満足しています ^^b

D810 + Carl Zeiss Otus 1.4/28mm, ISO 800, SS 30 sec, F2.5 (約50分間の比較明合成)

ベンチstax2のモノクロのコピー