Circulation - Camera

Since 2017-05-01

写真で伝えたい!「夜草津」の非日常的な魅力!

こんばんは、Circulation - Cameraです!

先日、天下の草津温泉に嫁さんと行って来ました!

前に草津温泉に訪れた時は日帰りでしたので、

夜の草津は初めての体験でした。

 

で、その感想ですが、、、

素晴らしかったです!

( ´ ▽ ` ) 💦

いやぁ、正直、予想の遥か斜め上の良さでした。

 

今日の記事では、草津で感じた魅力を、

撮って来た写真で御紹介できたらと思います ^^

 

夜の撮影ですが、温泉街ですし、

三脚立ててがっつり撮影ではなく、

28mm単焦点の手持ち撮影のみで、

パシャパシャと撮影して来ましたよ♫

 

それでは僭越ながら、よろしくお願いします m(_ _)m

伝われ!

草津の魅力よ!

※ちなみに熱い気持ちで書いていたら、ちょっと長くなってしまいましたが、小難しい話は一切ないので、のんびり読んでやってくださいませ ^^;

 

〜魅力①、夕暮れの湯畑〜

私たちが到着したのは、ちょうど日暮れ前。

到着早々、こんな景色が我々を迎えてくれました。

黄昏時の温泉街に立ち上る湯気!

L1060131o

久々に来ましたが、

やはり湯畑の存在感はすごい (・Д・)💦

湯畑は温泉街の中央にある温泉の通り道です。

Leica Q (type 116), ISO 100, F 4, SS 1/25 sec

L1060114oのコピー

夕暮れ時の湯畑から立ち上る湯けむりは、

ほのかに幻想的で建物の雰囲気と相まって、

嫌が応にも非日常感を演出してくれまていました。

Leica Q (type 116), ISO 100, F 4, SS 1/20 sec

L1060122oのコピー

 

 

 

〜魅力②、共同温泉

さて、草津といえば共同温泉

共同温泉とは無料で入れる温泉を指します。

f:id:tatsumo77:20181029081145p:plain

※引用:http://www.spa-yuyu.net/spa/kyoudoyokujyou/gunnma-kyoudou/kusatu.html

 

そんな温泉が19箇所もあるのですが、

観光客が使用可能なのは3箇所です。

昔は特に制限がなかったようですが、

マナーやら防犯やらの観点から、

限定されてしまったようです (>_<)

いろんな意味で残念な話です💦

f:id:tatsumo77:20181028144629j:plain

それでも、3箇所ともが、

午前5時〜午後11時などのように、

長い時間、自由に入れるのですから、

魅力的ですよね ^^b

なお、湯はかなり熱くて、pH2クラスの強酸性!

突然入るとびっくりするのでご注意を (; ・`д・´) 💦

 

 

〜魅力③、夜の湯畑〜

さぁ、そんな共同温泉から上がると、

湯畑はこんな景色になっておりました!

L1060165o

幻想的!

この景色を目の当たりにした瞬間、

草津ワールドに一気に惹きこまれたのを、

覚えています ^^

私の他にも撮影している人たちや、

見惚れている人たちがいっぱい居ましたよ♫

L1060172o

Leica Q (type 116), ISO 1600, F 2, SS 1/50 sec

L1060171o

ちなみに夜の手持ち撮影のコツは、知っている人にとっては当たり前のことでしょうが、ISO感度を上げてもいいので、手ブレしないようにシャッター速度をしっかりと短くすることです。それだけで失敗写真すごい減りますよ ^^

 

 

〜魅力④、風呂上がりビール〜

さて、こんな素敵な温泉地の風呂上がりですから、

飲みたくなっちゃいますよね ( ̄▽ ̄)

色々なお酒が売られていることも魅力ですが、

ビール好きの私としては、

この「軽井沢高原ビール」がイチオシです。

L1060173o

特にワイルドフォレストは、

小麦をブレンドしていて、

どんな人にも飲みやすくてオススメです ^^

お土産屋さんで普通に売っていますので、

お試しあれ!

 

 

〜魅力⑤、遅くまで開いているお店〜

草津のお店はかなり遅くまで開いている印象です!

お土産屋さんも22時ごろまで開いていて活気があります。

もちろん、居酒屋やレストランも!

風呂上がりの嫁さんと合流し、

舞茸の天ぷらとお蕎麦をいただきました ^^b

L1060185o

L1060192o

舞茸は草津周辺の名産品なんだそうです ^^ 

L1060200o

 

 

〜魅力⑥、実は避暑地〜

私たちが行ったのは10月ですから、

あまり関係なかったのですが、

草津はかなり高地にあります

標高1200m!!

分かりやすいポスターがあったので、

ご紹介します。

f:id:tatsumo77:20181028130733j:plain

※引用:http://scty.net/ohkura/

避暑地として有名な軽井沢より、

さらに高地って凄いですよね Σ(・□・;)

 

 

〜注意点!冬は寒い!〜

逆に言えば冬はかなり寒いです💦

また、雪も積もるので、マイカーで行く場合は、

きちんと対策していかなくてはいけませんので、

ご注意ください。

 

 

〜魅力⑦、夜の湯畑again〜

最後にせっかくなので撮影した、

夜の湯畑写真をもう一回ご紹介♫

Leica Q (type 116), ISO 800, F 2, SS 1/25 sec

f:id:tatsumo77:20181029080942j:plain

f:id:tatsumo77:20181028144429j:plain

非日常を味わえる、本当に素敵な温泉でした!

 

 

〜おわりに〜

ということで、今日は夜草津温泉について、

あまりの良さに感動したので記事にしてみました!

逆に言えば、草津ビギナーですので、

ディープ草津についてはわかりかねますので、

悪しからず御容赦くださいね ^^;

 

また、今回は行かなかったのですが、

西の河原公園のライトアップなど、

まだまだ魅力はたくさんありそうなので、

機会を見つけてまた訪れたいと思います ^^b

 

それでは今日はこの辺で!

またよろしくお願いします m(_ _)m

L1060122oのコピー

f:id:tatsumo77:20181028144429j:plain

 

 

〜翌日の話です♫〜

tatsumo77.hatenablog.com