Circulation - Camera

Since 2017-05-01

【写真一発!】対比で表現する「秋桜の命」

D850 + Carl Zeiss Apo Sonnar 2/135mm, ISO 125, F 2.8, SS 1/1250 sec

DSC_8543のコピー

先日、コスモスの写真を撮影していたら、綺麗に咲いたコスモスのそばに、枯れたコスモスが寄り添うようにありました。ストーリー性を感じたのと、ちょうど手元にApo Sonnar 2/135mmがあったので、少し腰を据えて撮影してみることにしました。

 

主題である元気なコスモスを中央に配置して、枯れ花が寄り添うように構図を工夫しました。日の丸構図の亜種のような構図と言えますでしょうか?

揺れやすいコスモスですから、被写体ブレをしないようにSS 1/1250 secに設定。ピントは元気な花の蕊に合わせました。F値は、枯れた花が若干ボケるような値にしたかったのでF2.8を選択ISO感度はAUTOでしたがISO 125でしたので、そのまま撮影しました。

 

生命とはいつかは必ず終わるものです。死を対比的に配置することで、コスモスの儚い美しさを表現したいと意図して撮影した写真です。

私は本来は風景写真好きなので、普段撮る写真とだいぶ作風が違うのですが、たまたま意図通り撮れて気に入ったので記事にしちゃいました ^^