Circulation - Camera

趣味でカメラやってます。Nikonユーザーです。

ビール備忘録 その13 〜Wild Beer〜

今回ご紹介するのは、私もはじめて頂くブリュワリーさんのビールです💡

その名は”Wild Beer”さん!

このラベルがトレードマークです!

f:id:tatsumo77:20170714205321j:plain

※引用:http://www.wildbeerco.com

 

以前から存在は知っていましたが、今回が初チャレンジです!

イギリスのブリュワリーです。

どんなブリュワリーかと言うと、サワーエール、つまり酸味の効いたビールを得意としているらしく、ホームページには

発酵のマジシャン!酸味と熟成とホップの融合!

的なことが書かれていました♫

これは楽しみです!

 

 

 

〜夜道怪〜

さて、そんなWild Beerさんの限定ビールを飲んでみます。

その名も「夜道怪」!

思いっきりジャパニーズなネーミングですね!

f:id:tatsumo77:20170714204948j:plain

「夜道怪」って何だろうと思い、Wikipediaで調べてみました。

f:id:tatsumo77:20170714204220j:plain

夜道怪(やどうかい)とは、埼玉県秩父郡比企郡小川町大塚などに伝わる怪異の一つ。何者かが子供を連れ去るといわれたもので、宿かい(やどかい)、ヤドウケともいう[1]

 

なぜこんなマイナー妖怪を!?

イギリスビールのネーミングに、なぜ埼玉の秩父に潜む妖怪に白羽の矢が立ったのか完全に謎ですが、個人的には結構ツボです (笑)

発想がパンクというかワイルドだなぁ( ̄∇ ̄)

 

この時点で相当好感度が増しましたが、ビールとしての特徴はどうでしょう?

原料を見てみましょう💡

f:id:tatsumo77:20170714205413j:plain

柚子はまぁ分かりますが、カブにヒジキ!!

いやぁ、楽しみでしかない (笑) ( ̄∇ ̄)

 

さて、飲んでみましょう。

香りはベルギーのDuvelのような複雑芳醇でありつつフルーティな感じです。

口に含むとゆずの爽やかさと苦味がしっかり生きています!!

そして後味にひじき由来なのか旨みが残ります

ネタビールと思っていたら、とんでもない完成度に焦ります💦

13度という非常に高い度数を感じさせないやばいヤツです^^;

確かに、いつの間にか酔っ払い、意識がどこかへ連れて行かれちゃいそう。。。

そういう意図でネーミングしたか定かではありませんが、妙に納得してしまいました!

 

〜 Epic Saison〜

せっかくなのでもう一本!

f:id:tatsumo77:20170714210001j:plain

セゾンベースですがしっかりとアメリカンホップを効かしています。

セゾンの梨のような香りと甘みと乳酸系のタッチなのですがホップのシトラス感でドライに仕上がっています。

後味はアーモンドナッツのようにクリスピーです

まさに"Crisp + Zesty + Spicy"なビールです。

 

・・・いやぁ、Wild Beerさん、すごいです( ̄∇ ̄)

一発でファンになってしまいました!!

また今度、いろいろ試してみます♫

f:id:tatsumo77:20170714210018j:plain

ごちそうさまでした!! 

 

 

 

~北の夕焼け~

話は変わりますが、暑いですね

完全に夏です🙌

私はこの時期になると必ず思い出す旅行があります。

7年くらい前ですが、北海道にまだ住んでいた頃、札幌から車で北海道最北端の稚内まで行き、さらに利尻島礼文島まで行った旅行です。

f:id:tatsumo77:20170714175639j:plain

最北の島は本当に素晴らしいところで、大変印象深い旅でした。

またいつか、このブログにも旅行記を載せられたらいいなと思っています💡

f:id:tatsumo77:20170714175706j:plain

 

〜次回予告〜

私は本当に北海道が大好きです!

とはいえ、仕事がら、なかなか遠出ができないので北海道なんてそうそう行けません。

しかし、ちょうど去年の7月に北海道に行ける機会があったので、次回はその時の撮影記を載せてみます💡

f:id:tatsumo77:20170714175818j:plain

 

それでは今日はこれでおしまいです!

いつも読んで下さりありがとうございます!

これからも宜しくお願いします m(_ _)m