Circulation - Camera

巡る季節を写真に残す! ~Since 2017-05-01~

ビール備忘録 その66 ~West coast brewing, アンテナアメリカ八重洲店~

こんにちは、Circulation - Cameraです。今回は第66回目のビール話。いつもながらマニアックな話なので興味ない方は飛ばしてやってください ^^;

でも今回は東京駅に新たにオープンした「あの場所」もちょっと紹介しますのでクラフトビール好きのyouは是非見て行ってやってください♪

~WCB~

でも「あの場所」の前に1つクラフトビールメーカーを紹介です。West coast brewing (略してWCB) は静岡の醸造所です。ちょっと高めの値段設定の割に、初期にあまり好みのビールに出合えなかったためしばらくの間、敬遠していたのですが久々に飲んでみたら美味しくてびっくり

f:id:tatsumo77:20220417184604j:plain

<Freshly Squeeze>

特に上の写真右端のFreshly Squeezeは素晴らしかったです!自分的にこのブルワリーの評価を確固たるものにした一杯。ホップはMosaic・Galaxy・Cryocytra。結果、キウイのような風味の濁りの強いhazydoubleで飲みごたえ十分でいて切れ味抜群でした。

<Starwatcher Cryo Version>

West coast brewingのflagship beerのalternative styleです。Westcoast styleなのですが、まるでhazy styleのようにトロピカルフルーティなアタックです。Cytra hopに目立つアーシーな感じは比較的抑えられている印象。

f:id:tatsumo77:20220417191533j:plain

☆☆Cryo Hopsとは?☆☆

Cryo hopsというのはここ数年よく眼にする単語です。ホップの香気成分であるルプリンを冷凍凝縮し、ペレット化したものであるということです。醸造においてホップ量を減らすことができ、青々しさや渋み成分を減らし香りだけをうまくビールに抽出できる製品ということなので、なるほどこの仕上がりは納得です。

<Starwatcher>

Normal versionの写真は手元に無いですが似たラベルです。ぶどうやオレンジを連想させるアロマ。途中からはメロンのようなニュアンスも感じます。さっぱり系でバランスが良く、通な人でもそうでない人でもきっと楽しめると思います ^^

<Hop Stories>

f:id:tatsumo77:20220417200031j:plain

WCB×Be Easy Brewing×Black Tide Brewingのコラボビール。すなわち、静岡、青森、宮城の3社トリプルコラボレーションである「#Hopstories」のBe Easy Brewing version。 一緒に考案したレシピをもとに、それぞれがお気に入りのホップを持ち寄り醸造するという企画です。 Be Easy Brewingが提案したのは「Sabro」。 「Sabro」の南国フルーツやココナッツのような風味。そして少しだけスパイシーなhazy IPAです。

ちなみに前回ご紹介した和歌山のNomcraftさんのビールラベルにはホップが必ず描かれていましたよね?

こういう感じです。

West coast brewingさんのラベルにはこのホップ君 (?) がマスコットキャラとして描かれています。

<Off time>

今流行?のcold IPA。ラガーの如き切れ味びっくり!ブドウのような風味。Cytra, Mosaic, Eldrado, Strataの組み合わせがこういう味になるとはイメージできなかったなぁ。かなりうまいです! なめらかな口当たりとすっきりとしたラガーらしいキレ。

⭐️以下、2022年6月以降追記⭐️

<Full Hop Archemist>

エニグマやアイダホ7が使われていてエキゾチックな味わい。そこにモザイクなどが安定感やトロピカルな雰囲気を添えてくれる美味しいビールでした!

 

~Repubrew~

West coast brewingさんと同様に静岡にあるクラフトビールメーカーです。まだあまり見かけないけど完成度の高いビールを作る醸造所です。見かけたらお見逃しなく ^^b

f:id:tatsumo77:20220417181807j:plain

<本生>

ホッピーなピルス。少し甘めな仕上がり。ラガーイーストで発酵させたビールに伝統の「ザーツ」と「マウントフッド」2種のホップをドライホッピング!中味から後味はこれらのホップの味わいをしっかり楽しめます。

<69 IPA

かなりスッキリしたwest coast IPA。味わいは強いシトラス感というよりクリスピー (?) な印象。後味に苦さが残律つも少し甘い雰囲気を残して消えていき面白い。

f:id:tatsumo77:20220417181907j:plain

<2022/5〜追記:DDH CITRA on CITRA>
CItraのみで1回目を、2回目は Citraに加えてIdaho7などもブレンドし逆にCitraの風味を引き立てるよう工夫したDDH Hazyです。

 

~アンテナアメリ八重洲店~

f:id:tatsumo77:20220417204731j:plain

さて「あの場所」の話です。私がしょっちゅうお世話になっているアンテナアメリカの東京駅八重洲が2022年4月1日にオープンしました!場所はここです。

東京駅の皇居側 (丸の内側) の反対側です

4月1日がたまたま金曜日 (金曜日はお休みなので子供の面倒をみる日) でしたのでオープンの瞬間に立ち会ってみました (笑)

ちょっと貴重な開店の瞬間!

店内はこんな感じです。

f:id:tatsumo77:20220417204707j:plain

樽生ももちろん楽しめますが、

缶ビールや瓶ビールも

いっぱい陳列されていますね

f:id:tatsumo77:20220417204907j:plain

輸入元直送なので比較的安価で

それでいて完璧な状態のビールを楽しめますから、

安心できるのが最大の特徴だと思います。

f:id:tatsumo77:20220417204810j:plain

これは我が息子、飲んでいるのは当然グレープフルーツジュースですよ!

f:id:tatsumo77:20220417204633j:plain

f:id:tatsumo77:20220417205050j:plain

 

<Japenese Greentea IPA

せっかくなので4月1日のオープン日に飲んだビールを1杯だけ御紹介。

f:id:tatsumo77:20220417204932j:plain

こちらは東日本大震災のチャリティのためにアメリカのStoneと日本のIshiiとBairdがコラボして作成したビールのリバイバル版です。当時、クラフトビールを飲み始めたばかりの自分にとって緑茶を使用したレシピは衝撃的でした。

f:id:tatsumo77:20220417205009j:plain

今回は度数10.5%と随分濃く作られていますが再び出会えてうれしかったです♪

 

~おわりに~

ということで今回は静岡のwest coast brewingさんとアンテナアメリカ東京駅八重洲店さんの御紹介でした!

アンテナさんは最初は横浜関内に出来て、その後、品川駅 → 横浜駅に店舗を作っていき、今回は東京駅。繁盛してますね。本文中にも書きましたが、輸入元直送なので比較的安価でそれでいて完璧な状態のビールを楽しめますから、安心できます。店員さんもみんなフレンドリーですから興味のある方は是非!

( ̄▽ ̄) < そうでなきゃ子供連れてけないっすよ!

f:id:tatsumo77:20220417204541j:plain

あとは個人的な話ですが、2020年のコロナ禍がはじまったとき、自分の勤め先は感染症対策病院ではないにせよ率先してコロナ対策チームに参加しました。理由としては「医療者としてこのウィルスとの関わりは今後避けては通れないだろう。それなら待っているよりも自分で行ってやれ!」って感じだったと記憶しています。

この頃は東京駅地下街も誰もいませんでしたよね~。
なお、この2年後にはアンテナ八重洲店が開店するわけです!

そのころは妻が臨月でしたので家には帰れななかったんですよね。それで品川近くのホテルに長期宿泊していたんです。品川のアンテナさんはビール販売は継続していてくれたので随分気分転換になったもんです

こんな感じで生ビールの持ち帰りもしてみたり (笑)

いろんなことがありましたが、このブログもそろそろ5周年なので、なにかまた書いてみようと思います。それでは今回はここで失礼します m(_ _)m