Circulation - Camera

Since 2017-05-01

2020年夏、これまでの人生で最大の雲海に遭遇した話

こんにちは、Circulation - Cameraです。

今回は美ヶ原の雲海写真の続きです。

前回アップしたこの写真。

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm (+ reverse half ND filter 0.6), ISO 200, F 5.6, SS 1/640 sec

f:id:tatsumo77:20200825210142j:plain

この雲海はどこから見えたのかといいますと、

実は道の駅からなのです💡

 

道の駅美ヶ原高原。

ここには巨大な駐車場があり、

美術館に併設しています。

駐車場から下界が大きく見渡せまして、

そこにモクモクと雲海が湧いていました。

f:id:tatsumo77:20200903143355p:plain

 

 

 

 ~ブルーアワー×雲海~

さて、夜が明けようとするその時、

具体的に言えば日の出の約1時間前に

空は美しい青紫色に染まります。

この素晴らしい時間を写真好きたちは

畏敬の念を込めてブルーアワーと呼びます。

そんな美しい時間帯と荘厳な雲海。

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/28mm, ISO 100, F 4, SS 2/5 sec

f:id:tatsumo77:20200902191407j:plain

そんなの絵にならないわけないですよね ( ̄▽ ̄)

これをまともに撮れないようじゃ、

もはや機材に対して失礼というもんです💦

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/55mm, ISO 100, F 4, SS 6 sec

f:id:tatsumo77:20200902191316j:plain

それにしても巨大な雲海!

( ̄▽ ̄;)< いったいどこまで続いているのだろう?

伝われ!このスケール感!!

D850 + Carl zeiss Otus 1.4/28mm, ISO 640, F 4, SS 1 sec

f:id:tatsumo77:20200902192439j:plain

 

 

~日の出近づき~

D850  + Carl Zeiss Otus 1.4/28mm + reverse half ND0.6, ISO 100, F 4, SS 1/100 sec

f:id:tatsumo77:20200902191448j:plain

さぁ、だんだんと朝日が昇ってきました。

それに照らされて、

空の雲 (変な表現ですが ^^;) が

赤く色を帯びていきます♪

 

なんか凄くないですか??

ほんのちょっと前まで

星を撮っていたのに!

D850 + Carl Zeiss Milvus (Distagon) 1.4/25mm + Kenko Starry Night, ISO 3200, F 2, SS 10 sec

f:id:tatsumo77:20200827214515j:plain

こんな真っ暗な道を懐中電灯で照らしながら歩いていたのに💦

夜から朝にかけては光の状態が

本当にダイナミックに変化しますね!

 

 

~Taking~

ちなみに朝日が上がってくると

一気に明暗差が激しくなりますので、

ハーフNDフィルターの出番であります ^^b

f:id:tatsumo77:20200904025925j:plain

ちなみに通常のハーフNDフィルターと違い、

今回使用したのは、

中央側が濃くなっているタイプの

フィルターでして、

こういうのをリバースハーフNDといいます💡

f:id:tatsumo77:20200903144358p:plain

今回のように朝日を入れて撮影する場合、

写真の中央部分だけND効果が欲しいので

リバースタイプの方が向いているんですよね!

 

 

~日の出×雲海~

D850 + Carl Zeiss Milvus (Planar) 1.4/85mm + reverse half ND0.6, ISO 200, F 5.6, SS 1/400 sec

f:id:tatsumo77:20200902191529j:plain

今度はこの日持っていた一番望遠の効くレンズ、

Milvus (Planar) 85mmで撮影してみました。

 

そして朝日がある程度昇ると、

今度は空は爽やかな青になります ^^ 

Z6 + NIKKOR Z 20mm f1.8S, ISO 100, F 4, SS 1/200 sec 

f:id:tatsumo77:20200902191604j:plain

Z6 + NIKKOR Z 20mm f1.8S, ISO 100, F 4, SS 1/400 sec 

f:id:tatsumo77:20200902191626j:plain

 

 

~おわりに~

ということで美ヶ原で出会えた絶景でした ^^

この間のペルセウス座流星群の記事でも書きましが、

本当に夜中にガスが晴れるまで

帰らないで粘って撮影していて良かったです。

そうでなければ流星はもちろん、

こんな雲海の絶景まで見逃すところでした💦

f:id:tatsumo77:20200827211937j:plain

こんなガスガスで始まった夜でしたけども ( ̄▽ ̄;)

 

意外と多くの困難からは逃げられます。

特に大人になるにつれ、

自分で決められることの自由度は増すので

都合よく言い訳すれば

より多くの事柄から逃げやすくなる気がします。

もちろん、いつでも愚直に立ち向かえば

いいわけではありませんし、

心配しなくても次の朝は必ずやってきます

 

けど、同じ朝でも、

達成感に包まれた朝を

迎えることができる人は

逃げないで行動できた人だけ

かもしれませんね~。

そんなことを思いながら帰路についた

2020年8月の朝でした。

 

さて、2020年も9月になりましたね!

道端にはコスモスが咲き始めました。

 

DSC_8522のコピー

9月といってもまだまだ本州は

暑い日が続きます。

けど私は夏が好きなので名残惜しい💦

せっかくまだ暑い日が続くようなので、

もうちょっと夏の名残を求めて

9月はどこかで撮影に

行きたいなぁと思います。

 

それではまた次回お会いしましょう。

f:id:tatsumo77:20200902191407j:plain

f:id:tatsumo77:20200902191529j:plain

f:id:tatsumo77:20200902191626j:plain