Circulation - Camera

Since 2017-05-01

Keep out ~another version~

D850 + AF-S NIKKOR 24-70mm f2.8/E ED VR + ND16, ISO 100, F 8, SS 1.3 sec

DSC_5974-2

今回アップしましたのは、前回の記事で御紹介した下の写真の別バージョンです。

DSC_5986

個人的には前回のこの写真の方がお気に入りです。

え?何故かって??

そうですね、その理由は。。。

 

<理由1>

今回アップした方の写真は「危険 立ち入り禁止」の看板だけでなく、その横のゲートも一緒構図に入れてみたんですよね。結果、ちょっと情報量が多すぎるなと思ってモノクロ調にしてみましたが、それでもやはりゴチャッとしていると思うんですよね (-_-;)

<理由2>

あと、今回アップした写真の方が低い位置で撮影しています。前回の記事で、「三脚をできるだけ伸ばして高い位置で撮影しました。これは手前の海岸の様子を展開するため」と説明しました。2枚の写真を見比べて頂くと、下の図の意味がより分かって頂けると思います💡

f:id:tatsumo77:20200717132758p:plain

同じ被写体でもカメラの位置がほんのちょっと変わるだけで構図が大きく整理されるのが風景写真の悩ましいところであり、奥の深いところだと改めて感じました ( ̄▽ ̄) 

 

 

~おまけ:インディゴ-フラット~

せっかくなのでこの日に撮影した写真をもう一枚♪

D850 + AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR + ND400, ISO 200, F 10, SS 30 sec

DSC_5961

雲が厚く、どんよりとした空気の漂う環境でした。すなわち光がフラットな環境であったというわけです。その環境を強調するというか、味方につけるためにND400のフィルターを活用して海の状態や雲の様子もフラットに映してみました。波を打ち消してフラットな海面を表現しようと思ったらSS 30 secくらい確保できるのが望ましいので、そうなるように設定して撮影しました。結果、海も空も凹凸を失い、インディゴカラーに染まる静かな写真になりました。

 

 

~おわりに~

ということで、前回に引き続き千葉県は江川海岸で撮影した写真でした~。

なんか2回連続でずいぶん暗めの写真になってしまいましたね ^^;

次回はもう少し明るい写真をアップしたいと思います ( ̄▽ ̄)💦

それでは、短い記事でしたが、今回はここで失礼します。