Circulation - Camera

Since 2017-05-01

掛川花鳥園というチート環境でスイレンを容赦無く撮ってきた話

Z6 + NIKKOR Z 70-200mm f2.8/S VR + PL-filter, ISO 110, F 4.0, SS 1/200 sec

f:id:tatsumo77:20201025091511j:plain

こんにちは、Circulation - Cameraです。前回予告した通り、スイレン写真をアップしていきたいと思います。とは言っても、ちょっと忙しくて前回から5日近く空けちゃったので「何の話ですか?」という方はこちらから。

( ̄▽ ̄) < 安心してください、短い記事です。

 

tatsumo77.hatenablog.com

 

で、そうそう!

掛川花鳥園のお話です。ここは前回も言及しましたとおり室内でスイレンが見れます。なので季節も天候も関係なし。極論外が台風でもリフレクションが狙えるというチート環境です。

なので、こんな写真も訪れるだけでバシバシ撮れちゃいます♪

Z6 + NIKKOR Z 24-70mm f2.8S VR, ISO 800, F 4.0, SS 1/200 sec

DSC_4607のコピー

ということで、せっかく美しいスイレンを撮って参りましたのでお裾分けさせていただきますんで、今回もよろしくお願い致します m(_ _)m

 

Z6 + NIKKOR Z 70-200mm f2.8/S VR + PL-filter, ISO 160, F 2.8, SS 1/200 sec

f:id:tatsumo77:20201025091420j:plain

少しダーク目に写してみました。スイレンの手前の花弁にピントを合わせてパチリ。被写界深度が浅く、もうちょっと絞って撮影しても良かったのですが、私が掛川花鳥園を訪れたのは9月のこと。新たに購入したNIKKOR Z 70-200mm f2.8/S VRのテストも兼ねていたので敢えて開放で撮影したような気がします ^^;

 

 

〜適正露出にて〜

Z6 + NIKKOR Z 70-200mm f2.8/S VR, ISO 560, F 5.6, SS 1/50 sec

f:id:tatsumo77:20201025091658j:plain

今度はちゃんと露出を合わせて、さらに2段ほど絞って撮影。ちなみにレンズのテスト結果には満足しています!ピント面の解像感もボケ味も特に文句なし。強いて言えば1kgと重いことかな、欠点は ^^;

そういえば今度、CANONからもフルサイズミラーレス対応のナナニッパが発売される予定ですが、そちらは軽量化に力を入れているようですね。

それはそうと、このスイレンの紫は美しい。心惹かれました。葉の色も独特ですね〜。こんなスイレンたちを (時々鳥に襲撃されること以外は) 安定した環境で撮影できる掛川花鳥園、最高です♪

 

〜PL-filter〜

Z6 + NIKKOR Z 70-200mm f2.8/S VR + PL-filter, ISO 160, F 2.8, SS 1/140 sec

f:id:tatsumo77:20201025091448j:plain

あ!ただし、欠点 (?) がひとつあります。それは天井のリフレクションです。低い位置に構えて撮影する分には問題ないのですが高い位置から俯瞰したような構図で撮影すると天井が写ってしまうことがあるんですよね (-_-;)

そんなときに便利なのは?

そう!PL-filterですね!いろんな構図で撮影したいという方は持って行った方が安心して撮影できますという情報でした💡

※PL-filterは水面などの反射を抑制することのできるいわゆる偏光フィルターです。

 

 

〜Bokeh〜

Z6 + NIKKOR Z 70-200mm f2.8/S VR + PL-filter, ISO 140, F 2.8, SS 1/100 sec

f:id:tatsumo77:20201025091543j:plain

こんな風に少し低い位置から撮影する分には天井の反射は気になりませんね。水面と花の間に距離ができますのでボケ表現もしやすく写真に立体感も出ます。ちなみにボカすと決めた時でも背景の構図は重要です。このショットでは背景のスイレンの葉の配置や色合いを意識して撮影する角度を決めました ^^

 

 

〜お気に入り×2〜 

最後にこの日のお気に入り写真を2枚アップです♪

D850 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR, ISO 720,  F 8.0, SS 1/200 sec

f:id:tatsumo77:20201019213326j:plain

D850 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR, ISO 500,  F 8.0, SS 1/200 sec

DSC_6891genoのコピー

ここまでずっとZ6とナナニッパの写真だったのに最後はD850と200-500mmかい!😲

と自分で突っ込んじゃいましたけど、焦点距離200mmだとちょっと遠いんですよね ^^;

さしもの花鳥園とは言え、スイレンは水の上に咲いていますので、近寄ることはできませんから、200mm以上の望遠レンズを持って行った方が吉であります ( ̄▽ ̄)

ちなみに、物理的に近寄ることは難しいのでマクロ撮影はちと厳しいのではないかと思います。

 

 

~おまけのハシビロコウ~ 

D850 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR, ISO 900,  F 8.0, SS 1/200 sec

DSC_6868genのコピー

最後に花鳥園ということでハシビロコウさまのショットを一枚♪

200-500mmレンズの望遠端で大胆に切り取ってみました。Flickrにアップしていますので、クリックしてその質感を拡大してお楽しみくださいませ (`・ω・´)b

 

 

〜終わりに〜

ということで掛川花鳥園スイレン写真放出回でした〜 ( ̄▽ ̄)b

外がどんな天候でも (営業さえしていれば) 確実にスイレンを撮影できるチート環境なので是非皆さんも一度は行ってみてください ^^

場所は静岡県の新幹線も停まる掛川駅からタクシーでワンメーター、歩いても20分くらいの立地であります。途中にも書きましたが、一応今回撮影していて気付いた注意点をまとめておきます。

①天井の反射を防ぐためにPL-filterはあると安心です。

②望遠レンズ大活躍!200mm以上のレンズ必携です。

③近寄ってのマクロ撮影はちょっと難しいです。

④時々鳥が頭上をかすめます。

でも最後のは逆に言えば魅力的な鳥さんも取り放題ということですから!本当におすすめのスポットですし、また訪れることでしょう。もう少し大きくなったら長男君を連れて行きたいですね~💡

f:id:tatsumo77:20201026215044j:plain

さて、それでは今回はここで失礼いたします。次回はちょっとだけ10月にちなんだ内容にしようと思いますので良かったらまた遊びに来てくださいませ m(_ _)m

f:id:tatsumo77:20201019213326j:plain

DSC_6891genoのコピー

DSC_6868genのコピー