Circulation - Camera

Since 2017-05-01

暮れなずむ球場

Leica Q, ISO 100, F 1.7, SS 1/20 sec       

f:id:tatsumo77:20210726031241j:plain

こんにちは、Circulation - Cameraです。この時期に球場の写真なんてアップするとオリンピックと関係してそうですけど全然関係ないです。6月に読売ランドのそばにあるHANA BIYORIに立ち寄った際に夏の夕暮れ感がすごいなと思って思わず撮影した1枚です。ひぐらしのカナカナという鳴き声が聞こえてきそうな雰囲気をちゃんと残せ多様に思います♪

ちなみに「暮れなずむ」というのはなかなか日が暮れない、太陽が沈んでから暗くなるまでが長いという意味です。野球のデイゲームが終わって誰も居なくなってからも、まだしばらく暗くならないこの時期ならではの様子にマッチするかなと思い、この言葉を選びました💡

 

Z6 + Carl Zeiss Makro Planar 2/100 mm, ISO 125, F 2.8, SS 1/800 sec

f:id:tatsumo77:20210731191631j:plain

こちらはそんな暮れなずんでいる時間帯に撮影したちょっと変わったひまわり。サンビリーバブルという品種だそうです。

f:id:tatsumo77:20210731191829j:plain

アンビリーバブルという言葉を連想したのは私だけではないはず!というかネーミング絶対狙ってますよね ( ̄▽ ̄)

話は変わりますが、東京のCOVID-19感染者数、ちょっと前までなら3000や4000人/日なんてなかなかアンビリーバブルな数字でしたよね。それが今や現実になってしまいました。自分は救急を扱う病院勤務ですから、おかげで仕事は忙しくて8月最終週までは土日も全部仕事で埋まっちゃいました。てなわけで、今月はこんなこともあろうかと撮りためていた写真を短い記事にしてちょこちょこアップしていこうかなと思ってます💡

都内の病院事情としてはワクチン接種の影響か中等症・重症者数が感染者数の割には少なくて、忙しいとはいえ1月の東京や4月の大阪ほどまでは切迫していません。ただ、中等症・重症者用の病床が埋まってくると本当に大変なことになります1月はマジで地獄だった。そうならないことを祈るのみです。

余談ですが、暮れなずむの「なずむ」という言葉には物事がなかなか思うようにいかないという意味があって。。。やめましょう、縁起でもない (`・ω・´)💦

けど、悪いパターンも想定しておかなきゃいけないのも救急の現場で働く人間としては事実なので。とりあえず今月もいろいろと頑張ります!それでは今回はここで失礼いたします m(_ _)m

Leica Q, ISO 100, F 1.7, SS 1/20 sec       

f:id:tatsumo77:20210726031241j:plain

 

 

~関連リンク~

HANA BIYORIで撮影した花手水の写真です♪

tatsumo77.hatenablog.com