Circulation - Camera

Since 2017-05-01

2020年 Autumn shot①

こんにちは、Circulation - Cameraです。

2020年もあと1か月といったところですね。

関東もがっつりと秋めいてきましたので、

今年撮影した秋らしい写真

2回くらいに分けてアップしてみようと思います ^^

基本的にササっと写真をアップするだけなんで、

気軽にのぞいて行ってやって下さいませ♪

 

ビーナスラインの朝~

Z6 + NIKKOR Z 14-30mm F4 S, ISO 400, F 9.0, SS 1/400 sec 

DSC_5583●

 

こちらはビーナスラインで撮影したショットです。

14mmの超広角ですが、めちゃめちゃ風が強かったので、

ススキが被写体ブレしないようにSS 1/400 sec

撮影致しました (;・∀・)

 

ビーナスラインというのは

長野県の諏訪湖の北東にある

山岳地帯を縫うように走る高原ルートです。

場所はここらへんです↓

f:id:tatsumo77:20201125094733p:plain

分かりにくいかもしれませんが諏訪湖の北東、白樺湖付近を通るルートです

風光明媚なドライブルートで、

最高地点は美ヶ原といいます。

自分がちょいちょい星撮影に行く場所で、

その標高は1920メートルにも達します。

毎年11月後半には冬季閉鎖されてしまうルートなので、

星撮影に行きがてら秋の朝を味わって参りました ^^

(`・ω・´) < 星写真はまた今度!

Z6 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR, ISO 200, F 13.0, SS 1/30 sec

f:id:tatsumo77:20201127211046j:plain

この日は風が強くて大きな雲海は出ませんでしたが

盆地のようになっている場所には

少し雲が溜まっていますね。

 

 

~立石公園~

Z6 + NIKKOR Z 14-30mm F4 S, ISO 100 F 9.0, SS 1/40 sec

f:id:tatsumo77:20201127211200j:plain
美ヶ原からビーナスラインを下ること約1時間。

諏訪湖が見える立石公園まで降りてきました。

ここは下調べをしてきたのではなく、

「せっかくなので紅葉の中を

少し散歩してから帰ろうかな」

って思いついてアドリブで立ち寄った公園だったのです。

この記事を書くために調べて知ったのですが

大きな湖の見下ろせるロケーションが

「君の名は」のワンシーンに近いものがあるって

話題になった公園だそうですよ。

(;・∀・) < 確かに黄昏時に行けばそんな雰囲気の写真撮れるかも

 

まぁ、それはそうと諏訪湖自体も

雲が少しかかって綺麗ですね♪

Z6 + AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8E ED VR, F 11.0, ISO 100, SS 1/25 sec

f:id:tatsumo77:20201127220313j:plain

ちなみに話は変わるようですが、

桜って紅葉しても実は綺麗ですよね!

なんて星撮影の徹夜明けに

ぼんやり湖を眺めながら思いました。

モミジに比べてあまり注目されませんけどね ^^;

D850 +AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED, ISO 100, F 5.6, SS 1/500 sec

f:id:tatsumo77:20201127213407j:plain

こちらは別の日に都内で撮影したものですが、

紅葉した桜の葉に

魚眼でググっと寄って撮影してみました♪

 

~落ち葉も1枚~

最後に落ちているモミジをパシャリ。

D850 + Carl Zeiss 2/100mm, ISO 640, F 2.8, SS 1/250 sec

f:id:tatsumo77:20201127211325j:plain

 

~おわりに~

ということで、2020年秋ショットの前半戦でした ^^

ビーナスラインはやはり凄い景観で圧巻でした。

長野遠いからなかなか行けませんが、

本当にポテンシャル高いっすよ ( ̄▽ ̄)

DSC_5583●

f:id:tatsumo77:20201127211046j:plain

今年はもうシーズンオフですが、

2021年は5月以降には

またビーナスラインが走れるようになるので、

行ってみたいと思います。

それでは次回は今回の続きということで、

この辺で失礼いたします m(_ _)m