Circulation - Camera

Since 2017-05-01

ペルセウス座流星群、なかなかストイックな撮影になったという話

こんにちは、Circulation - Cameraです!

突然ですが、8月の星空といえば?

ペルセウス座流星群ですよね!?

…なぁんて言ってみましたが、

実は敢えて流星群の夜に

撮影に行ったことないんですよね ^^;

 

ということで!

今回は初めて

「敢えて流れ星の映った星景写真」

を撮影しに行った8月のある夜の話です。

久々の星撮影で興奮して、

いろいろと熱く語っていたら

文章が多くなってしまい恐縮ですが、

よろしくお願いします m(_ _)m

 

~前置き~

そりゃ、星空を何回も撮影していれば

流れ星はちょくちょく見ることができます。

でも、敢えて流星群の日を

狙って行ったことって実はないんですよね。

そもそも流星群の日に

たまたま仕事が早く終わって晴天なんて

滅多にあることではありませんから ( ̄▽ ̄;)

DSC_7645のコピー

(`・ω・´) < 星を撮りに出かけられるかどうかは運次第💦

 

でも今回はラッキーなことに

たまたまペルセウス座流星群の活発な

8月13日の木曜日は仕事が早く終わってくれて、

しかも晴天の予報 (だったのです)!

千載一遇、この機会逃すまじ!!

と、妻に若干白い眼で見られつつ

出かけることにしました!

 

 

~美ヶ原~

長い前置きでしたが、

20時ごろ出発して0時前に

長野県は美ヶ原に到着です。

f:id:tatsumo77:20200828095228p:plain

東京から約230km!

ここは標高2000m以上の高地で、

めちゃめちゃ空が近いんですよね!

1年半前に素晴らしい夜を過ごしてから、

また行きたいと思いながらなかなか行けず💦

今回は久しぶりの来訪です (´▽`)

 

ちなみに下に載せますのは、

前回来訪したときに撮影した写真です。

星空が近いですね〜!

DSC_1343_00001のコピー2

 

 

~だが、しかし。。。~

到着時空は良く晴れていて、心躍りました♪

しかし、撮影場所に向かって、

真っ暗な中 (マジで真っ暗な中)、

30-40分歩くんですが、

徐々にガスって来てしまって (´・ω・`)

f:id:tatsumo77:20200827211837j:plain

星明かり1つ通さない濃霧の中、

ランタンの灯りだけを頼りにひたすら歩き、

やっと目指していた場所に到着しました。

ですが、到着時もこんなにガスっていました。

f:id:tatsumo77:20200827211937j:plain

山頂のホテル。これでもまだガスの薄いタイミング💦

 

 

~ストイックの先に。~

想像していただきたい。。。

朝から仕事をして帰宅して、

子供をあやしつつ機材の用意をして、

230kmの道のりを3時間以上車を走らせて、

霧に閉ざされた暗闇を30分以上かけて歩いて、

辿り着いた先が標高2000mの濃霧の中。

まぁ、普通に考えたら帰りたくなりますよね。

でもね、これは私の持論でして、

「絶景は苦難の先にある」

と思っています。

 

思えばいつだってそうでした。

「こんな深夜に、もう寝たい。。。」

「天気は良いみたいだけど今夜はいいかな」

「寒い、面倒」

「っていうか今日はもう飲んで布団で寝たい」

などのあらゆる逃げたい気持ちを

振り払った先に絶景は待っていてくれました。

 

例えば仕事でなかなか帰宅できない日が続いて、

今日はもうゆっくり寝たい。

そんな日に限って新月で空は晴れ。

「本当に行くのか、俺?」

なんて思いながら行って、

結果美しい星の軌跡を捉えられた日もありました。

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/28mm (+ half ND filter 0.9), ISO 1250, F 1.8, SS 20 sec (比較明合成)

tateishirevenge1

またある日は、

波打ち際と星の軌跡のコラボを狙って

三保の松原までやってきたけど

春の朝霧が濃くて星が全然見えなかった夜

寒いし眠いし帰ろうと思いつつも、

なんだかんだで朝まで粘った結果、

美しい春霞に出会えたこんな朝もありました。

D850 + Carl Zeiss Apo Sonnar 2/135mm, ISO 400, F 6.3, SS 0.6 sec

DSC_2927のコピー

 

この2020年8月13日、

ペルセウス座流星群の夜だってそうです。

午前0時過ぎ、標高2000m、濃霧の中独り。

今は眠いし寒いし心細い。

けど、天気予報では朝は晴れ。

つまりいつかは晴れるってことです!

私は待ちました。

午前0時から午前2時近くまで、

標高2000mの雲の中。

持ってきた非常食とか撮影したり。

f:id:tatsumo77:20200827212106j:plain

寒すぎてコーヒーは飲む気になりませんでしたが、アンパンはおいしかったです ( ´ ▽ ` )

音楽を聴きながら

体を冷やさないようにふらふら歩きながら。

そして、、、

f:id:tatsumo77:20200827212228j:plain

(・∀・) < ほら!晴れたじゃないかぁ!!

 

 

~撮影開始~

ということでやっと撮影開始です。

あ~、8月なのに寒かった!

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/28mm, ISO 2000, F 2.0, SS 13 sec

DSC_6324

おお!

鉄塔くん、久しぶりだね〜。

1年半ぶりですが元気そうで何より ^^

敢えてのモノクロです♪

D850 + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f3.5-4.5E ED, ISO 4000, F 4.5, SS 30 sec

DSC_6336

天の川は8月じゃなくても、

ほぼ1年中撮ることができますが、

やはり夏のイメージが強いので

この夏の夜に撮影することが良かったです♪

ちなみに建物がずいぶん明るいのは

反対側に月が出ているから。

この日は半月でしたが

これだけ高くて暗いところだと

強烈な照明になります。

f:id:tatsumo77:20200827214318j:plain

さて、こんなんを撮影しながらも

頭上には流れ星がちょくちょく走っていました。

多い時で4-5分に1回くらいは

流れていたように思います。

流星を絡めた星景写真を撮ってみましょう!

 

 

~Shooting Star~

D850 + Carl Zeiss Otus 1.4/28mm, ISO 2000, F 2.0, SS 10 sec

DSC_6464

流れ星を構図に入れた星景写真も

無事にゲットすることができました♪

流星ってまるで矢のような形!

しかもこんな色してるんですね!!

 

f:id:tatsumo77:20200828175107j:plain

 

 

~流れ星の入った星景撮影~

この日に学んだ流れ星を入れた

星景写真の撮り方を備忘録として残しておきます。

① 基本的な設定はいつもの星景撮影と同じ

② どこに大きな流れ星が通るかは分からない

③ なので基本的に連射することになる

④ 最悪構図に流れ星が入らなくても、

  比較明合成で軌跡をつなげれば

  サルベージできる。

  ※なのでWB設定などに注意する

⑤ 広角レンズの方が有利だが、

  あまりに超広角だと流れ星が小さくなる。

  なので28mmくらいがちょうどいいように思う。

⑥ 長時間連射し続けることになるので、

  夏場はレンズヒーターはほぼ必須である。

 

 

~静かな帰路~

午前3時過ぎ、徐々に空に明るさが戻ってきます。

私もそろそろ帰ることにします。

f:id:tatsumo77:20200827214515j:plain

濃霧は晴れたけど、

真っ暗なこんな道を

機材を担いで帰ります。

※懐中電灯で照らしているので道は明るい。街灯一切なし!

 

途中で撮影していた場所を

振り返るとこんな感じでした。

眼下の街には雲海が掛かって、

これまた美しいですね ^^

f:id:tatsumo77:20200827214603j:plain

 

 

~おわりに&次回予告~

ということで久々の星撮影でした。

そして、こんだけ心が折れそうになる撮影も久々でした ^^;

でもストイックに待った先に

絶景が待っているということを信じて待ち続けました。

f:id:tatsumo77:20200828175107j:plain

結果狙っていたものが撮れましたし、

流れ星を構図に入れるためのコツも

勉強することができました。

あそこで帰っていたら絶対に得られない経験でした♪

 

「耐えた先に絶景が待っている」

これは何も写真に限ったことではない。

な~んて言うと格好つけすぎかもしれませんが、

土壇場で逃げ出さない気持ちは

ずっと大事にしていきたいなんて

思いながら歩いた暗く静かな夜道でした。

f:id:tatsumo77:20200827214515j:plain

さて、次回ですが、私はもう1つ

御褒美絶景を美ヶ原さんからプレゼントされました。

そのプレゼントをお裾分けしたいと思います!

それではまた次回お会いしましょう m(_ _)m

DSC_6464

 

 

〜関連リンク〜

こちらは1年半前に撮影した美ヶ原&嬬恋の星空です。完璧な新月期の星空はえぐかったです!もっと星の写真が見たいという方はどうぞ〜 ^^b

tatsumo77.hatenablog.com