Circulation - Camera

Since 2017-05-01

奇跡の晴天!氷川神社で風鈴撮影してきた話!

こんにちは、Circulation - Cameraです。

この間、土曜日の出勤前に

某5歳児に叱られる番組をみていたら、

「風鈴の音で何故涼しくなるのか?」

というテーマをやっていました。

f:id:tatsumo77:20190721200555p:plain

※画像引用:NHKホームページ

その結論は、

単に気のせいであると!

まぁそりゃそうかという結果でした

( ̄▽ ̄;)

 

でも風鈴は古くから伝わる

夏の日本の風物詩!

ということで、

埼玉県は川越市にある

氷川神社にお邪魔してきました♪

今日はそこで撮ってきた写真を

アップしていきますので、

チコちゃん曰く気のせいかもですが

良かったら涼んで行ってやって下さい ^^

それでは、よろしくお願いします。

 

~とりあえず、チリーン♪~

Z6 + Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL II, ISO 160, F 4, SS 1/1000 sec

f:id:tatsumo77:20190722204652j:plain

風に揺れる風鈴をパチリと撮影 (´▽`)b

色とりどりの風鈴が華やかでいて爽やか!

眼を楽しませてくれます。

f:id:tatsumo77:20190721085052j:plain

レンズなんですけど、

この日は最近あまり出番のなかった

Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL II

を選んでみました💡

…読めます?

Voigtlander = フォクトレンダー

と読みます。

オーストリアで創業し、

後にドイツに移転したレンズメーカーです💡

 

比較的柔らかい描写をするレンズで、

ボケが綺麗なレンズだと思っていたので、

今回の撮影にはちょうどいいかなっと

思ってZ6にマウントして出撃してみました!

Z6 + Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SL II, ISO 100, F 2.8, SS 1/1000 sec

f:id:tatsumo77:20190721085240j:plain

どうでしょうか??

前ボケにしても後ボケにしても、

まずまずスムースでしょ ^^

 

 

f:id:tatsumo77:20190721085130j:plain

ちなみに開放F1.4のレンズなので、

暗いところでも使いやすいです。

もともとNoktonって「夜の」って意味ですしね。

f:id:tatsumo77:20190721085207j:plain

なお、前から密かに主張しているのですが、

28~60mmくらいの焦点距離のレンズって

マニュアルでのピント合わせが

凄く難しいと思っています💦

でも、ミラーレス一眼であるZ6ならば、

ファインダーでピントを合わせたい部分を

拡大できるのでサックサク撮影できました♪

(`・ω・´) < ミラーレス、マジでいいわ。

 

あとは自分的には定番レンズの、

Carl Zeiss Milvus 85mm

持っていきましたが、

こちらもいい仕事してくれましたし、

やはりマニュアルフォーカスなので、

改めて手持ち撮影時での

ミラーレスとの相性の良さを実感しました♪

( ̄▽ ̄) < シャッター切る前にボケの様子も分かりますし!

Z6 + Carl Zeiss Milvus (Planar) 1.4/85mm, ISO 100, F 2, SS 1/1250 sec 

DSC_1999_00001のコピー

 

 

~晴れてくれてよかった!~

しっかし、ここ最近雨が多いですよね💦

7月も後半に差し掛かるときだというのに、

天気予報で晴れマークなんて

ほぼゼロでしたよね!?

 

実際この日も雨予報だったのですが、

神社についてみたら。。。

f:id:tatsumo77:20190721091206j:plain

オイオイオイオイ!

(;・∀・)

死ぬわ、アイツ

ってくらいの晴れッ!

 

もともと雨予報だったもあってか、

境内もそれほど混雑せず、

撮影は楽ちんでした ^^b

f:id:tatsumo77:20190721091355j:plain

赤ちゃん連れだったので、

空いていたのはありがたいことです m(_ _)m

f:id:tatsumo77:20190723193328p:plain

 

 

もちろん曇天であったとしても

撮りようはあると思いますが、、、

氷川神社はやはり晴れの時が王道!

ですよね!?

Leica Q (type 116), ISO 200, F 5.6, SS 1/200 sec

L1090322

 

 

Leica Q~

f:id:tatsumo77:20190721091522j:plain

ちなみにこの日はNIKON Z6以外に、

Leica Qも持っていきました💡

前に記事にしたことがあるのですが、

焦点距離28mmのレンズ交換不能

フルサイズのデジカメです。

tatsumo77.hatenablog.com

58mmや85mmををZ6にマウントしておいて、

広角はLeica Qにすべて任せる。

こうすればレンズ交換せずにテンポよく

単焦点でいろんな場面を切り取れるので

凄く重宝しています♪

f:id:tatsumo77:20190721091557j:plain

Leica Q (type 116), ISO 800, F 2, SS 1/12500 sec

f:id:tatsumo77:20190721091737j:plain

 

 

~再びチリンチリーン♪~

さてさて、いろいろと話が脱線しましたが、

再び風鈴写真に戻ります!

細かい御託はやめて、5枚一気に放出です ^^

Z6 + Carl Zeiss Milvus (Planar) 1.4/85mm, ISO 100, F 2.8, 1/2000 sec 

f:id:tatsumo77:20190721085409j:plain

Z6 + Carl Zeiss Milvus (Planar) 1.4/85mm, ISO 450, F 4, SS 1/2000 sec 

f:id:tatsumo77:20190721085501j:plain

青紅葉も風鈴と相性抜群!

Z6 + Carl Zeiss Milvus (Planar) 1.4/85mm, ISO 100, F 2.8, 1/1000 sec

f:id:tatsumo77:20190721085523j:plain

Leica Q(type 116), ISO 400, F 5.6, SS 1/500 sec

f:id:tatsumo77:20190721091809j:plain

そして、改めて太陽に感謝!!

Leica Q (type 116), ISO 100, F 13, SS 1/80 sec

f:id:tatsumo77:20190722210038j:plain

 

 

~川越の町に!~

氷川神社はずっと撮影していたいくらい

楽しかったのですが、

この日は結構暑くて💦

私はまだまだ元気でしたが、

赤ちゃんの脱水が心配なので、

ほどほどのところで切り上げて、

駅まで戻りがてら川越の街中を散策♪

f:id:tatsumo77:20190721091908j:plain

定番の「時の鐘」を横目に歩いて、、、

f:id:tatsumo77:20190721091947j:plain

ウナギ屋さんに到着!

(・∀・) < 川越のウナギは有名ですもんね♪

f:id:tatsumo77:20190721092116j:plain

UZAKU

f:id:tatsumo77:20190721092222j:plain

KIMO - YAKI

そしてもちろん、うな重

f:id:tatsumo77:20190721092034j:plain

ごちそうさまでした m(_ _)m 



~おわりに~

ということで今回は、

川越の氷川神社で撮影してきた

風鈴写真を中心に御紹介致しました!

DSC_1986

f:id:tatsumo77:20190721091809j:plain

びっくりするくらい晴れてくれて、

本当にうれしい誤算でした (・∀・)

時間の都合で、

COEDOビールが飲めなかったのは

唯一の心残りでしたが、

充分楽しませて頂きました ^^b

 

7月前半~中盤は雨ばっかりでしたが、

これから夏らしい天気に

なってくるといいですね!

それでは今回はここで失礼します m(_ _)m

DSC_1999_00001のコピー

f:id:tatsumo77:20190721085130j:plain

f:id:tatsumo77:20190722210038j:plain

 

 

~関連リンク~

ちなみにこちらは2年前に氷川神社に行った時の記事です。「風鈴写真もっと!」なんて方がもしいらっしゃれば ( ̄▽ ̄)