Circulation - Camera

趣味でカメラやってます。Nikonユーザーです。2014年の南米旅行連載中です ^^

超望遠で月と街の写真に挑戦した話

こんにちは、Circulation-Cameraです。

今日は月の写真のお話です。

知っている人は知っていると思いますが、

月が上がってくる最初の2-3分は、

とても怪しいピンク色で、大きく見えます

朝日や夕日が赤く見えるのと同じ理屈です。

 

3月にNIKONの200-500mmを購入した時から、

この大きな月と街を一緒に撮ってみたい!

と、密かに思っていたのです。

( ̄▽ ̄)b

で、先日これにチャレンジしてきたのですが、

意外と難しかった💦

うまいこと解像感が出せないんですよね~。

今日はそんなお話です ^^;

それではよろしくお願いします。

 

~場所~

場所は東京湾アクアライン

サービスエリアである「うみほたる」です。

ここから千葉方面に向けて、

カメラを三脚にセットして、

月の出を狙いました (`・ω・´)b

f:id:tatsumo77:20180626124107p:plain

 

~構図は狙い通り!~

とりあえず、こんなのが撮れました

D850 + AF-S NIKKOR 200-500mm f5.6E ED VR, ISO 12800, F 6.3, SS 1/30 sec

DSC_6544tr

構図は思い描いた通りですが、

ちょっと解像感がいまいちかも💦

その一因として、どうしてもISO感度を、

上げざるを得なかったことが挙げられます。

(`・ω・´) 。。。

この撮影での最大の問題は、

月の明るさでした。

通常の満月はかなり明るいので、

ISO 100~400程度の設定で充分に撮影できます。

しかし、月の出の明るさは思った以上に弱い

月は動きますから、暗いからと言って、

シャッタースピードを上げることで

対応することはできません。

結果的にSS 1/30 sec程度は稼ぎたかったので、

ISO 12800で撮影することになりました ^^;

これが解像感を出し切れなかった一因ですね。

※ちなみに手振れ補正offにしてプロテクトフィルターも外しています。

 

~別の写真~

D850 + AF-S NIKKOR 200-500mm f5.6E ED VR, ISO 10000, F 7.1, SS 1/25 sec

DSC_6546のコピー

他にも難易度を上げてくれたのは風です💦

アクアラインの上は風がそれなりに強く、

壁で風よけしながら撮影しても

結構な影響を受けました。

100mmや200mmくらいのレンズでは

あまり気にならないのですが、

500mmという超望遠だと、

ほんのちょっとのブレでも目立ちます

ライブビューで拡大して、

ブレが収まった瞬間に撮影していました。

 

 

~Red~

D850 + AF-S NIKKOR 200-500mm f5.6E ED VR, ISO 6400, F 7.1, SS 1/15 sec

6

観覧車が赤くなったタイミングで撮影してみました。

ちなみにこの観覧車は、

木更津アウトレッドモールの側にあって、

午後10時まで色がころころと変化します💡

 

 

〜Highway and moon〜

D850 + AF-S NIKKOR 200-500mm f5.6E ED VR, ISO 10000, F 7.1, SS 1/15 sec

7

今度はアクアラインを走る車とコラボさせてみました。

そして、このあと月はいつもの白い色に変化。

ほんの数分間のあっという間の撮影でした!

 

 

~関連記事~

月と言えば、今年の2月には皆既月食がありましたね~。

その時の記事はこちらです♪

超望遠でなければ、月景写真は何度も撮影しています。

最近で一番印象に残っているのは、こちらです ^^

 

〜終わりに〜

ということで、

「初めて超望遠での月景写真にチャレンジ!」

という記事でした ^^b

悪くはないと思いますが、

もう少し上を狙いたい!

ISO感度を上げざるを得なかったことなど

記事の中でぼやいていたこと以外に、

アクアラインから狙ったので、

必然的に海越しになってしまったことも、

解像感がやや悪い原因なのかもしれません。

ちなみにこういうことを、

シーイングが悪いと言います。

 

ちょっと課題を残した撮影でした!

でも妄想していた構図を現実にする作業は、

私的には写真の醍醐味の1つで楽しいです ^^b

これからも頑張ります!

それではまた次回!

DSC_6546のコピー