Circulation - Camera

趣味でカメラやってます。Nikonユーザーです。

ビール備忘録 その15 ~シュナダーヴァイセの限定品~

前回はCirculation Camera史上最も長い記事になってしまいました💦💦

すいませんでした m(_ _)m

D850のスペックは日に日に明らかになってきているので意外と早く発売されるかもしれませんね。

私はD810から乗り換えるのか!?

まだまだ未定です^^;

詳細情報がちゃんと発表されてから考えますね ( ̄∇ ̄)

今回は堅苦しいこと抜きに、軽くいきましょう!

久々のビール紹介記事です♫

今回紹介するのはドイツのビールです。

そういえばドイツビールって有名ですが、このブログで紹介するの初めてではないでしょうか!?

ドイツではビールは、「水・麦・ホップ」のみを使用したものと定義されています

副原料に何でもかんでも突っ込むヒャッハーなビールとは、違って硬派です!

ヒャッハーなイメージ↓北斗の拳1巻より抜粋 

f:id:tatsumo77:20170727212815j:plain

ベルギービールとかホント、「ヒャッハー」ですよ。副原料ガンガン使いますもの^^;

「ヒャッハー!蜂蜜だー!」「ヒャッハー!チョコだー!」ってな具合に。

まあ、そういうの大好きですけどね、私は ( ̄∇ ̄)b

なお、Circulation Cameraもカメラとビールに一途な硬派ブログです(`・ω・´)

 

 

~シュナイダーヴァイセ・ネルソンソーヴィン~

さて、そんなヒャッハーじゃない硬派なドイツビール。

シュナイダーはそんなドイツビールにあって、大麦の代わりに小麦を使用したビール、すなわち白ビールの老舗です💡

小麦を使用するとどうなるかというと、酸味がやや強まり苦味が減少するので飲みやすくなります🙌

そんな白ビールの権威、シュナイダーの限定ビールです!

「シュナイダーヴァイセ・ネルソンソーヴィン」

その名の通り、ホップにネルソンソーヴィンという品種を使用しています!

f:id:tatsumo77:20170727220759j:plain

ネルソンソーヴィンはニュージーランド原産でグレープフルーツのような爽やかさを有するホップです。

日本でも6年くらい前にすごく流行ったんですよ💡

これを白ビールに使用すると、小麦を使用した白ビールの華やかさをさらに爽やかに引き立ててくれて、後味はやや苦くもフルーティで完成度が高い逸品でした!

フルーツや生ハムとも相性良しと思い、こんな組み合わせでゆっくり頂きました♫

f:id:tatsumo77:20170727221000j:plain

※写真はRICOH GRにて撮影しました。

ごちそうさまでした!

 

 

~次回予告~

私は7月の前半に京都出張だったのですが、帰る前に訪れたUSJ (Universal Studio Japan) についての記事です💡

硬派な当ブログが遊園地ネタなんて滅多に書けませんよ(`・ω・´)b

USJは初めて行きましたし、USJそのものについてはマニアな方々がいらっしゃると思います。私はあくまでカメラ好きの目線から撮影の時に「こうしたらいいのかな」と考えた設定について書いてみたいと思います ( ̄∇ ̄)b

DSC_9099o

こういう写真 (↓)、撮ってみたくないですか!?

DSC_9148oのコピー

 

それでは、またよろしくお願いします!