Circulation - Camera

趣味でカメラやってます。Nikonユーザーです。

カメラの豆知識 〜dots per inchとは?〜

すいません、今回はセンサーサイズ絡みの話をしよう思っていたのですが、その前に訳あってちょっと別の話を挟ませてください^^;

書いてみたら意外に数字だらけな内容になって恐縮なのですが、興味のある方は時間のあるときに読んでやってくださいませ m(_ _)m

決して算数以上の難しい計算式とかは出てきませんので💦

 


~ブログの写真リサイズ問題~

ブログの写真は強制的に1024×680ピクセルに変換されます。

これだけ聞くとピンとこない方も多いでしょうからちょっと解説します。

デジカメ画像はよく見ると四角形のモザイクからできています。

「この四角形が長辺に1024個で短辺に680個並んでいる」というのが1024x680ピクセルの意味です。絵で描くとこんな感じです。

f:id:tatsumo77:20170722234619j:plain

 

デジカメのスペックに「~万画素」ってありますよね?

厳密にはちょっと違いますが、これはこのピクセル数の掛け算の結果です。

 

私の使用しているD810とD610を例に挙げましょう。

<D610の場合>

有効画素数2426万画素です。

で、そこから得られる写真は6016×4016ピクセルです。

6016×4016 = 24160256 ≒ 2416万ピクセル

f:id:tatsumo77:20170722234654j:plain

<D810の場合>

有効画素数3635万画素です。

この場合、写真は7360×4912ピクセルです。

7360×4912 = 36152320 ≒ 3615万ピクセル

 このように、実際の画素数ピクセル数ってほとんど同じです

※実際は有効画素数の方が大きいのですが、この理由は割愛します。

 

 

さて、この計算で言うと、ブログでリサイズされる画像は・・・

1024×680 = 696320 ≒ 70万画素

つまり、D810の3635万画素の写真も約70万画素にリサイズされてしまうのです。

基本的にピクセル数は多ければ多いほどきめ細やかな写真になります。

ちょっと極端ですが例を挙げてみましょう。

前に掲載した花火の写真を強制的に画素数を激しく落とすとこうなります。

f:id:tatsumo77:20170718223559j:plain

f:id:tatsumo77:20170722163826j:plain

もちろん、ブログに写真をアップすると画素数が下がるとはいえ、こんなには酷くないですよ ( ̄▽ ̄;)

ですが、D610の6016×4016ピクセル、D810の7360×4912がブログでは1024×680ピクセル (≒ 70万画素相当の写真) に変換されますので、画質が低下するのは事実です

 

実際にブログに挙げたことのある写真の例を出してみます💡

この写真はD810で撮影したカワトンボの写真です。

f:id:tatsumo77:20170520103719j:plain

この写真の一部を拡大してみましょう💡

元画像を拡大したものがこれです。

f:id:tatsumo77:20170722154116p:plain

ブログにアップした写真を拡大したものがこれです。

f:id:tatsumo77:20170722154132p:plain

だいぶ解像度が違うのがお分かりいただけると思います。

 

 

~それは悪いこと?~

では、1024×680 = 696320 ≒ 70万画素は見るに堪えない低画質なのでしょうか?

これを直感的ではなく計算する方法に"Dots per inch"という概念があります。

普通、"dpi"と略すので、以下そのように記載します。

これは「1インチあたりいくつのドット (ピクセル) が入っていますか?」ということです。100 dpiより200 dpiの写真の方が、200 dpiより300 dpiの写真の方が、一層きめ細やかで鮮明な写真ですよね?

 

300 dpiを例に考えてみましょう💡

1インチは2.54 cmです。

ですから「300 dpiということは1インチ (2.54 cm) に300ピクセル入ってますよ」ということです。ここまではいいですよね?

なので、仮に2インチ (すなわち5.08 cm) の正方形の写真で300 dpiであれば、下の図のようになります。

f:id:tatsumo77:20170722235044j:plain

 

 

======>

一般に「300 dpi」以上あれば十分な画質の写真だと言われています

※というか300 dpi以上だと450 dpiだろうと600 dpiだろうと区別できません^^;

さて、これを元に、1024x680ピクセルが十分な画質か検証してみましょう💡

ブログに掲載される写真のサイズをだいたい長辺16 cm, 短辺10 cmと仮定します。

f:id:tatsumo77:20170722234446j:plain

したがって、だいたい170 dpiなのでちょっと画質的には微妙かもしれません。

 

 

〜実用的ではないのか?〜

とはいえ170 dpiあれば十分に見れる写真ですし、スマホなどで見る分には全く問題ないと思います。

しかし、パンフォーカスの写真ならあまり気にならないことも、ボケを生かした写真の場合は結構影響が大きいと考えています

ピント面がカリッとしているからこそボケた背景に映えるので、ピント面がボンヤリしてしまうと、表現したいことが伝わりにくくなるのです。

これは気になるのは私が中望遠レンズ好きなのも関係しているのでしょう ^^;

 

 

Flickr初めてみました〜

ということで、せっかくブログにアップするのにちょっと勿体無いな、と思うことが何度かありました。

そこで、結構いろんな方のブログを見ているとFlickr (フリッカー) というサービスを使用している方が多く、いつか自分も、と実は前から考えていました。

そして今日、ふとFlickrに登録してみたので早速活用したくて、こんな記事の内容にしたのでした ( ̄∇ ̄;)

test5

どうでしょう、少なくともリンク先で見ていただければ、ピントを当てた被写体がくっきりと浮き上がってくれていると思います💡

もちろん、髪の毛などディテールも細やかに描き分けてくれますね!

 

~最後に~

D810 + Carl Zeiss Milvus (Makro Planer) 2/100mm, ISO 250, F 3.5, SS 1/2000 sec

DSC_0848oo

ところで先日、氷川神社 (@埼玉県川越市に撮影に行ってきました!

これはその時の写真です。

早速、Fickr経由で一枚載せておきます (笑)

長くなってしまいましたので、この時のことは今度記事にしてみますね♪

 

長文を読んでくださってありがとうございました!

それでは、今日はここで失礼します m(_ _)m

 

※本当に今日初めてFlickrを使用したので、先輩方からアドバイスがあればいつでも大歓迎です。コメントに是非お願いいたします💦