Circulation - Camera

趣味でカメラやってます。Nikonユーザーです。

新緑の季節・湘南散歩 その5 〜last〜

さて、湘南散歩、今回が最終回です!

 

今回のテーマは、「ビール片手に反省会 (笑)」 と言う軽い反省会です^^;

f:id:tatsumo77:20170521072656j:plain

こちらは藤沢駅のそばにある湘南ビールさんの直営店です。

MOKICHI CRAFTBEERさんといいます!

f:id:tatsumo77:20170521072723j:plain

 

〜反省会〜

さて、飲みながらですが、今回の反省点です。

まず、写真を見返してみますと、f値をもっとボケ量を意識してコントロールしたら良かったと思いました。せっかく開放から使えるレンズなんですからもっと背景を勢いよくぼかしたり、逆にがっつり絞ってもっとカリカリの描写を狙うとかできたでしょう。無難に3.5-4.0あたりで撮影した写真が多かったと思いました。

あとはマクロ撮影でのピン位置をどこに置くのかもっと熟慮すべきだったのと、せっかく光量が多い撮影だったからもっと波のしぶきとか動き物を撮れたらよかったな、と思いました。

 

〜湘南ビール様!

あー、ビール美味しい( ̄▽ ̄;)

!!!

いやいや、反省していますよ💦

でも、ついでに湘南ビールさんのご紹介を (← なんて失礼な💧)!

(1) 素晴らしい日本酒

湘南ビールさんの母体は熊澤酒造さんです。こちらは明治5年に創業して以来、素晴らしいお酒を作り続けており、ビール党の私も大好きです!

(2) 素晴らしいビール

丹沢山系の伏流水のみを使用、無ろ過、非加熱処理で酵母が生きたピュアでフレッシュなビールです。個人的には湘南の爽やかさにマッチするピルスナーIPAが好きですが、季節の限定品もたくさん💡

度数の高いバーレワインも、定番ビール。

湘南ビールさんは関東圏内はもちろん、京都でもよくみかけました!

皆様もぜひ見かけたら、ご注文を!

 

(3) 素晴らしいレストラン

今回、ご紹介したMOKICHI CRAFTBEERさんはもちろん、茅ヶ崎で古民家をうまく利用したすごくおしゃれなお店たちも直営です。

 ・蔵元料理 天青

 ・MOKICHI TRATTORIA

 ・mokichi wurst cafe

 ・mokichi baker & sweets

どれもこれも、とてもおしゃれで美味しくて・・・。

特に「天青さん」は日本酒はもちろんクラフトビールと懐石料理を同時に味わえるという素晴らしすぎるところなので年に何回か利用しています!

年末に訪れた際の写真を何枚か載せておきます。

 

f:id:tatsumo77:20170524112210j:plain

ビールも日本酒も・・・完璧です!

f:id:tatsumo77:20170524112232j:plain

店内もシックな感じで素晴らしい・・・!

f:id:tatsumo77:20170524112347j:plain

※ホームページも参照にして記載しました (http://www.kumazawa.jp/, http://www.kumazawa.jp/mokichi/tensei/)。 

 

〜Apo Sonnar 2/135mmについて〜

最後に、このシリーズの最初にベタ褒めしCarl Zeiss Apo Sonnar 2/135mmについてです。改めてレヴューすると、欠点もたくさんあることを改めて実感しました。

ボケがうるさいことがあります。また、点光源の口径食は嫌いな人には受け入れ難いかもしれません。

②あくまで単焦点レンズなのでフットワークが使えない場合などに構図が制限されます。

③加えて、あくまでそこそこ寄れるレンズであります。実際に何度か、「タムキューかMakro Plannar 2/100mm欲しいなあ」と思うシチュエーションはありましたね。

④また、マニュアルフォーカスレンズの宿命として動き物には弱いです。うまく撮れた時の達成感はすごいですが、やはり苦手です。単焦点レンズであることもあって動き物に弱いと思います。リスもミスしましたしね。

⑤そして、防塵防滴ではないので結構気を使います。鶴岡八幡宮の境内も土埃が結構舞っていましたので^^;

⑥あと、今回実感したことではないですが、「手ぶれ補正がない」「重い」「割と高価である」と言う点もマイナスでしょう。

ですから、こんだけ褒めていてアレですが、万人に勧められるレンズではありません

ただ、それ以上に135mmという焦点距離は自分にとっては使用しやすく、はまったときのこのレンズの描写力の良さで何度も驚かされたことがある、信頼の一本です

ですから、これからもどんどん使っていきたいと思います!

そしていいのが撮れたらアップしていきますね♩

 

あと、何回も同じことを書いていますが、本当に使っていて楽しいレンズです!

今回、実を言うとカメラをバッグにしまい、ビールを頂くまで5-6時間は続けて撮影していましたが、楽しくて全然そんなに時間が経っているなんて気づかないほどでした!

 

〜まとめ〜

芝桜の時もそうでしたが、最後にそこそこうまく撮れた写真をまとめてupしておきます。

カワトンボ

f:id:tatsumo77:20170520103719j:plain

絵馬

f:id:tatsumo77:20170520190438j:plain

f:id:tatsumo77:20170519175707j:plain

青紅葉

f:id:tatsumo77:20170519175127j:plain

バラ

f:id:tatsumo77:20170520210417j:plain

風景

f:id:tatsumo77:20170520221015j:plain

ポトレのようなもの

f:id:tatsumo77:20170520221733j:plain

f:id:tatsumo77:20170520222827j:plain

いかがでしょう、135mmの単焦点レンズでもこれだけのバリエーションの写真が撮れる って考えると面白くないですか!?

自分もこれを手にする前は135mmの単焦点レンズなんて用途が限定的で出番は少なだろうと考えていましたが、そうでもないですよ!

正直それほどインパクトのある作例が撮れたわけではないですし、先に挙げましたように万人ウケするレンズカテゴリーではありませんが、中望遠単焦点の購入を検討されている方の参考になれば幸いです!!

 

あ!!

忘れていましたが、Carl Zeiss Apo Sonnar 2/135mmはディスコンで、Carl Zeiss Milvus 2/135mmにリニューアルされていますからご注意ください!

 

長らくカメラばかり語ってしまいました!

本州は日に日に暑くなってきますし、次回はビール話をはさみましょう💡